地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

フロリダで投資物件

今回フロリダに来た目的は、
不動産業者にあることでした。
すぐに家を買う気持ちもありませんが、
将来の投資として探していました。

インターネットを見ていると
投資目的に物件を紹介している会社が
フロリダに至る所にあります。
サイトを見て物件案内から管理まで
マネージメントしている会社を選びました。
今回は物件をみるのではなく、
エージェントの話を聞くのが目的でした。

会社の住所の所までバスで行くと、
若い男性が玄関を掃除していました。
アポイントがあると話すと、
椅子に掛けて待つように言われました。

この若い青年と思った人がベン、
実はオフィスのマネージャーだったのです。
ベンのパートナーがジョンソン、
彼はセールスマネジャーをしていました。

2人とも自分の顧客を持っており、
海外からの投資にも応じていました。
私が投資で購入したい物件の値段や、
投資のリターン事情について尋ねました、

2009年のリーマンショック以来
フロリダの物件は下がっていましたが、
少しづつ値上がりしていたました。

将来フロリダに住むかどうか分かりません。
しかしアラスカで会った人足しの話を聞くと、
リタイヤするには住みやすいようです。
夏の暑さは馬鹿になりませんが、
寒いよりは暖かい方が良いですね。

orland1_convert_20170915001355.jpg
フロリダのコンドミニアム by realtor.com



マクドナルドに立て籠もって

テーマパークの街、オーランドで
何処にも行かずにホテル籠り。
プールで遊ぶわけでもありませんでした。

ところがインターネットが有料なので、
無料の所に行かなければなりません。
これからの旅の計画を立てるには、
インターネットがないとね~。

結局歩いて10分の所にある、
マクドナルドに通うことになりました。
と言っても暑いフロリダで、
冷房はガンガンに効いています。

ひとりだけ冬用のトレーナを着て、
インターネットをしていました。
2~3時間いても追い出されないけど、
あまり寒くてトイレが近くなります。
そのたびにPCとコーヒーカップを持って、
トイレに駆け込むことになりました。

戻ってきては時間稼ぎのために、
またコーヒーを飲みます。
お替わりも自由なのでお金はいりませんが、
何杯も飲めるものではありません。

結局体が冷え切ってしまうので、
3時間ぐらいが限界でしょうか?
まあこれだけあれば予約もできます。
ホテルの予約をしたり、
バスの時刻表を確認すれば、
何処に行けるか目安が経ちました。

1か月以内なら自由に乗り降りできるので、
ひとつでも多くの街を訪ねること、
ひとりでも多くの友人に会うつもりでした。

oralnd2_convert_20170915002028.jpg
    フロリダのシーワールド

テーマパークの街「オーランド」

オーランドには早朝に到着しました。
今回のホテルはオーランド市内ではなく、
ディズニーランドの近い方です。
と言ってもテーマパークは高いので、
何処にも行く予定はありませんでした。

今回の目的のひとつがアメリカへの投資。
フロリダ周辺で家を見るつもりでした。
と言っても車もないし、知人もいないので、
インターネットで知った不動産会社に、
アポイントメントを入れていました。

オーランド空港からホテルまでバスを乗り継ぎ、
約1時間で行くことができました。
グーグルマップで検索すると、
市内バスの番号や乗り場まで教えてくれます。

これなら昔のように迷うことなし、
旅行も本当に楽な時代になりました。
と言っても誰も迎えにきれくれないので、
バス停からホテルまで歩くのは自分の仕事。
距離が長いと結構疲れますね。

ホテルは1泊30ドルでした。
オーランド周辺でも一番安い方かな。
それでもバッパーより安かったですよ。
一応リゾートタイプのホテルでした。

私はシングルベッドでよいのですが、
大きなキングベッドがひとつと、
隣には子供用に2段ベッドがあります。
家族4人で泊まるようなホテルでした。
テレビも2台もあって勿体ないですね。

だれかバッパーの人に安く貸そうかしら?
夏のフロリダは暑いので旅行者も少ない。
安く旅行するにはちょうど良いですよ。

image[1]_convert_20170914235626
  ディズニーワールド by Flicker



ちょっと事情があって、、、

「ヨーロッパの旅を続けています。
とっても楽しいですよ。だって19年ぶりだもん!!」
なんて楽しい言葉を続ける予定でしたが、
ちょっと事情があってシドニーに戻ってきました。

泥棒にあって無一文になったわけでも、
病気になって搬送されたわけでも、
警察に逮捕されて国外退去になったわけでも
ないのでどうぞご安心くださいね。

あの時点で帰国することが一番の判断でした。
お陰ですべて良い方向に向かっています。
もしかしたら、一生旅行できなくなるほど、
後悔することになったかもしれませんが、
今は帰国したおかげですべて良好です。

今すぐでもヨーロッパに戻って
旅行を続けるぐらいに回復しました。
でも航空券代に使いすぎたので、
残念ながら今すぐには戻れませんが、
この続きは来年にやり直そうと思います。

アラスカ、ヨーロッパを駆け足でしたが、
旅行で来たので世界一周かな?
シドニーまでの飛行機では、
ウクライナのキエフ、バンコック
そしてシンガポールと長い旅でした。

空港だけなのでちょっと残念ですが、
異国の情緒は少し味わいました。
この旅のお話は2~3年後かな?
その時にゆっくりとお話したいと思います。
と言っても別のブログで語っていますが、、。

シドニーの冬を出て以来ずっと寒い所ばかり、
ハワイでわずかに2日だけ太陽を浴びたけど、
これからシドニーの春と夏を楽しみます。
それが終わるころには、
またどこかへ旅に出たいと思います。
それまで見聞記楽しんでください。

20171002_162541_convert_20171008210046.jpg
  デュセルドルフの世界で一番長いバー


民主党大会が行われていた街

オーランドへ経由便で行きました。
ノースキャロライナ州にある
シャーロットで乗り換えです。
空港に降り立つだけで、
今の街の雰囲気が分かるようでした。

2012年は4年に一度行われる
アメリカ大統領選挙の年でした。
その日民主党大会が開催されていました。
当時はオバマ大統領の任期が4年目で、
再選に向けて選挙運動を展開中でした。

リーマンショック後のアメリカ経済は
大恐慌以来の不景気と言われていました。
それから少しづつ立ち直り始めていたものの、
まだまだ景気は良くありませんでしたね。

民主党はオバマ大統領で決まっていましたが、
その翌日にオバマ大統領とバイデン副大統領の
候補受諾演説が行われることになっていました。
現役の大統領が来ているのですから、
空港の警備もいつもより厳しく、
トランジットの所でも警官がいました。

しかし私が興味があったのは、
あちらこちらのお店で売られている
大統領選挙に関するグッズですね。
それもいろんな種類の店で売っています。

民主党と共和党の両方のマークが入った
Tシャツやキャップもあれば、
民主党だけのものがあったりと、
大統領選挙は何だかお祭りに見えました。

結局オバマ大統領が選ばれました。
それから4年後、今度はトランプ氏、
大統領選挙の日にアメリカにいたのは、
私にとって良い思い出になっています。

20170828_103401_convert_20170914234309.jpg
    タルキートナのホテルから見たデナリ

2017年の旅より
アラスカと言えば「デナリ」です。
見える確率が30%以下と言われています。
ラッキーなことの今年も見ることができました。

これほど良い天気になる確率は
わずか10日に1日もありませんが、
バスで移動している日に快晴でした。
その後このホテルに2度泊まりましたが、
一度も晴れてくれませんでした。

デナリはアラスカのシンボル、
先住民たちの心の拠り所です。
私のアラスカの思い出を
今年のデナリで終わりにします。