FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 01

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

夏になって生き返った「みどりちゃん」 

Posted on 01:03:16

完全に傷ついた植物たちも、
私が愛情を持って世話するうちに
だんだんと回復してくれました。
そして夏が終わる頃には
元の姿になってくれました。

すっかり枯れた「みどりちゃん」は
茶色の葉を完全に取り除いて、
毎日何回も水を与えました。
受け皿が乾かないように注意して
二、三回は水をやっていました。

最初は1,2本だった新芽も、
夏になると勢いを増して、
「頑張れ」と応援していたのが、
みどりちゃんに伝わったのか、
深い緑の森になりました。

裏庭はコンクリートで覆ってあり、
夏は太陽の反射で暑いのですが、
わずか半畳足らずの花壇に
数個だけ鉢を置いてあります。
でもその緑が心を和ませてくれます。

お隣には大きな木がありますが、
この庭には植えられません。
塀を利用して花壇にすることも
今の技術では可能ですが、
これ以上増やすことになれば、
旅行を諦めるしかないですね。

前には2畳ぐらいの広さの芝生が
これを鋏で丹念に切るのも私、
塀沿いに生えてくる野草を取るのも
枯れた葉っぱを掃除するのも
庭仕事をするのは私だけです。
ltg1.jpg
       リスゴ― by Tripadvisor

テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - シドニーの生活  観葉植物  ホウライシダ 
オーストラリア  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

我家の愛娘「みどりちゃん」 

Posted on 01:01:06

私の家にある観葉植物は
ドラセナ、ポトフ、ホウライシダです。
ポトフは高く登らせているのと、
短い鉢植えの物が数個あります。

9月、10月と言えば春ですが、
30℃を超す日もあるシドニー
毎日水をやらないと葉が黒くなり
枯れてしまうポトフです。

ドラセラは日差しで葉先が
完全に黒く焦げたようでした。
風が強かった日があったとかで、
柱に結んであるのは感謝しますが、
熱帯植物は水分が必要なのです。

大きなポトフは枯れて落ちたのか、
黄緑の葉が数枚だけ残っていました。
私の顔を見ると「お水頂戴」と
まるで助けを求めているようでした。

そして最悪だったのがホウライシダ
「愛称みどりちゃん」は家宝娘
毎日愛情込めて水を上げています。
そうすると気持ちよさそうに
深い緑の葉が風に揺れるのです。

しかし目の前のそれは緑ではなく、
山火事で焼けた森のようでした。
完全に枯れたシダの葉を見ていると
悲しくなってしまいました。

期待した私が悪いのでしょうか。
私に対する嫌がらせなのか、
それともただの怠慢なのか?
シェアーメイトに対する態度は
それから変わってしまいました。

mushrooms.jpg
    山に自生するキノコ by Tripadvisor


テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - シドニーの生活  観葉植物  ホウライシダ 
オーストラリア  |  -- trackback  | 2 comment |  edit

△page top

枯れていた「観葉植物」 

Posted on 01:05:54

シドニーのシェアーメイト生活、
長期旅行に行くときに安心だからと、
一緒に生活を始めた訳でした。
盗難や火災なども心配ですが、
一番気がかりなのは植物たちです。

ペットがいると気を使いますが、
観葉植物だって同じことですよね。
枯れないように愛情をこめて
水や栄養素を上げています。

以前友人と一緒に旅行するときは
韓国人の友人が世話をしてくれました。
その方が亡くなって数年ですが、
それから初めての長期旅行でした。

数日なら水を上げなくても大丈夫、
バスタブに入れて置くこともできますが、
二か月近くになるとそれもできません。
そのためにシェアーを始めたのです。

これらの植物は私が世話をしていますが、
もともと友人が購入したものです。
過去には枯れたものもありましたが、
すでに20年近く育てています。

「ちゃんと水は上げておきますから」
その言葉に安心して旅行したのですが、
戻ってくると驚きを通り越して
怒りがわずかに込み上げていました。

「人に頼んでいるのだから、、、」と
友人は半分諦めていましたが、
私には植物を枯らしてしまう
シェアーメイトの気持ちを
理解することは出来ませんでした。
gwt2.jpg
  リスゴーにある土ボタル洞窟 by tripadvisor



テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - シドニーの生活  シェアーメイト  観葉植物 
オーストラリア  |  -- trackback  | 2 comment |  edit

△page top

シドニーに戻ってきました 

Posted on 01:05:08

空港からはタクシーに乗りました。
友人と一緒に旅行することは少ないので、
いつもはどちらかが送り迎えをしています。
今回は荷物が大きいこともありますが、
お酒も買っていたのでタクシーにしました。

最近殆どタクシーを使わなかったけど、
家まで空港からわずか10kmぐらいですが、
料金は50ドルを超えていました。
空港から出発すると特別料金がかかり、
どんどんタクシー代が上がっています。
今度はUberでも申し込んでみましょう。

家に戻るときはちょっとうんざり、
私は旅行している方が嬉しいようです、
部屋の空気を入れ替えたりして、
片付けから始めなければなりません。

共有スペースはまあきれいだったけど、
二か月間自由に利用できたからでしょうか、
あちこち何となく汚れていました。
きれいさの基準は人によってことなります。
明日からしばらくは掃除ですね。

お互いにシャワーを浴びて、
まずは洗濯から始めましょうね。
スーツケースの中身が片付いて
完全に空っぽになるまでは、
まだ旅行しているのと同じですよ。

今までなら旅行から戻ってきても、
数日はそのままの時があったけど、
誰かとシェアーしていると、
荷物を置いたままでは過ごせません。
少し片付いたら夕食の買い物も、
今日からシドニーの生活が始まります。
gwt1.jpg
  リスゴーにある土ボタル洞窟 by tripadvisor

テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - シドニーの生活  シドニー空港  タクシー 
オーストラリア  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

ブログ11周年を迎えました。 

Posted on 01:03:00

いつもご訪問ありがとうございます。
三連休を楽しく過ごされているでしょうか?
コロナ拡大で旅行を止められた方も多いでしょうが、
皆さんが感染されないよう願っています。

皆さんのお陰で、こんなブログでも
11月16日でブログ11周年を迎えました。
その日に挨拶するのが本当ですが、
ちょうど記事の切れ目の良い所で、
みなさんにお礼を申し上げたいと思います。

カナダの旅行計画を書き始めたのは
今から1年ぐらい前の頃でした。
そして実際に旅行に出かけて、
カナダ、アメリカ、メキシコと約二か月
当時としては思い切った旅行でした。

というのは若いころのように働いていません。
年収が半分ぐらいになっているのに、
シドニーで家賃を払いながら旅行するのは、
結構な負担になってきています。

物価の高い国ですから、
その家賃で払う値段を考えたら、
物価の安い国では旅行が楽しめます。

と言ってもコロナ感染拡大によって、
「渡航禁止」になって9か月、
いつ解除されるか分からない状態では、
やっぱり旅行したい気持ちが大きいです。

先の方が短い私にとっては、
お金に換えることができない
「体力があるうちに」が優先しますね。
だからひとりで貧乏旅行ができるうちに、
見てない国を旅行したいと思っています。

あと二年分ぐらいのネタはあるけど、
来年まで持つかしらと悩みながら、
何時旅行出来るかと考えています。
来年の今頃までには
海外に飛ぶ出すことができるでしょうか?

きっとどこかシドニー以外の街から、
12周年のご挨拶が出来ることを願いながら、
旅行できる日を楽しみにしています。


DSCN7702.jpg
     最近歩いたシークリフブリッジ


テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - ブログ11周年  シドニーの生活   
ごあいさつ  |  -- trackback  | 14 comment |  edit

△page top

プロフィール

最新記事

リンク

最新コメント

おんぶさんの作品

FC2カウンター

カテゴリ