FC2ブログ

05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. » 07

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

いつか走ってみたい4駆専用道路 

Posted on 01:01:07




国道313号線から分かれて南に下ると、
キャニオンランド国立公園に行きます。
この公園も見る所がたくさんあります。
この公園はアクセスが2か所ありますが、
道路が公園内で繋がっていません。

2か所の入り口にアクセスする
道路がかなり離れているため
移動だけで時間がかかってしまい、
一日で網羅するのはきついですね。

私はまだ313号線からアクセス
公園内には入ったことがありません。
「アイランドインザスカイ」という
見どころに行くのを楽しみにしています。

デッドホースポイントから見ても、
この公園の様子は分かりますが、
コロラド川の浸食によってできた台地、
起伏が激しいので簡単には行けません。

4駆でしか行けない道路を進んでいくと、
他の惑星を連想させるような景色が
何処までも広がっているそうです。

その一部をグーグルマップの
ストリートビューで見ることができます。
また写真でも簡単に検索できますが、
実際に行ってみないと感動は伝わりません。

何日も何日もかけて歩く必要はなく、
車で行くことが可能ですから、
年を取ってからでも気力さえあれば、
簡単に行くことが出来ると思います。
ただ足腰だけは鍛えておきましょう。
us358.jpg
   キャニオンランド国立公園 by tripadvisor


テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アメリカドライブ旅行  ユタ州  キャニオンランド国立公園 
アメリカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

鳥になって眺めてみたい景色 

Posted on 01:01:31

私たちは車を降りて見学しました。
最後と言っても20数年前ですが、
その頃に比べると人が多いですね。

初めて来た1980年代には、
観光客もちらほらでしたよ。
私もカナダに住んでいましたが、
アジア人なんて殆ど見かけませんでした。

この先端にはガードがしてあります。
以前は石を置いただけのような所でした。
観光客が増え危険ということもあり、
このような柵がされたと思います。

コロラド川がグースの首のように
180度も曲がっている所から
グースネックと呼ばれています。
コロラド川流域には、
こんな場所が何か所かあります。

断崖の上から見ると怖いですが、
コロラド川の向こう側には、
広大な大地が広がっており、
視野が良いので遠くさえみれば
高所恐怖症でも怖くないですよ。

まさにグランドキャニオンと
同じ地層が広がっているのです。
これから1億年後にやってきたら、
グランドキャニオンのように
幅の大きな渓谷になるのでしょうか?

まさにグランドキャニオンが出来るさまを
歴史をさかのぼって見ているようです。
今はドローンで見ることもできますが、
鳥になりたいと思う一瞬でした。
us363.jpg
    デッドホースポイント by tripadvisor



テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アメリカドライブ旅行  ユタ州  デッドホースポイント 
アメリカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

悲しい物語を秘めた「デッドホースポイント」 

Posted on 01:00:43



リッチフィールドから2時間ほど
国道70号線を走ってきましたが、
ここから国道191号線に入ります。
そして目指すのはモアブという街です。

ここに来るのはすでに4回目になります。
私がユタで一番好きなアーチズに行くためです。
モアブに到着する前に寄り道をしましょう。
州道313号線を入って行くと、
デッドホースポイントがあります。

ここは州立公園で入園料は10ドルです。
この辺りには牧場が広がっており、
ドライブしているとただの平原ですが、
その先にはすごい景色が広がっています。

グランドキャニオンの上流にあたり、
それほど深くはありませんが、
コロラド川の浸食によってできた
壮大な景観を見ることができます。

その昔ここへやってきた開拓者たちは、
野生の馬をこの先端に追い詰めて、
良質の馬だけを捕獲したそうです。
残された馬は乾燥地帯なので、
生きるすべもなかったはずです。

馬の中には捕獲されることを拒み、
この断崖絶壁から谷底を目がけて
飛び降りた馬もいたと言われています。
助かった馬もいたかもしれませんが、
殆どの馬が死んだことから
デッドホースポイントと呼ばれています。

現在たばこのCMは禁じられていますが、
その昔マルボロのロケ地に使われました。
ここならタバコが美味しく見えるでしょうね。
us364.jpg
    デッドホースポイント by tripadvisor



テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アメリカドライブ旅行  ユタ州  デッドホースポイント 
アメリカ  |  -- trackback  | 2 comment |  edit

△page top

毎日500km以上はドライブしています 

Posted on 01:00:15

毎日500km以上は走っていますね。
私はドライブが大好きですが、
友人はあまり好きではないようです。
車に乗ったらすぐに寝ています。

そういう私も車ではすぐに寝る方です。
ところが右側走行の運転歴のない友人、
ましてや何処に行って良いのか分からないので、
私が運転する方がどうしても多くなります。

ラスベガスを出発してすでに
1200km以上は走っていました。
あの3時間の宿探しが効いたようです。
今日もかなりのドライブになります。

70号線を2時間ほど西へ向かいます。
決して観光道路ではありませんが、
雄大な景色が広がっていて、
車を停めて写真を撮りました。

ユタやアリゾナ州の大自然は、
言葉では表せないほど雄大です。
乗用車で行ける所でさえ
素晴らしい景観が広がっていますが、
4WDでしか行けない場所には、
私の知らない景色が広がっています。

ユタ州の観光案内を見ているだけで、
別世界に引き込まれそうですが、
ラスベガス在住の日本人写真家
Ken Kanazawaさんのサイトを見ていると、
そこに今すぐにも吸い込まれそうです。

いつか時間に余裕が出来たら、
ユタ州の小さな街に住んで、
この辺りを網羅してみたいです。
us359.jpg
      南ユタ州の景色 by tripadvisor

テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アメリカドライブ旅行  ユタ州  レンタカー 
アメリカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

朝食で知り合ったカップル 

Posted on 01:03:44

モーテルは朝食付きでした。
レセプションの前のロビーで
コンチネンタルがサービスされました。

カウンターに入ったパンを選び、
自分でトーストして食べます。
菓子パンもあったのでちょっと多めにもらい、
途中でおやつにするつもりでいました。

その時私たちよりも年配の夫婦がいて、
これから何処に行くのか聞かれました。
彼らはアリゾナのナバホ族でした。
これから息子の所に行くそうですが、
かなり遠いのでここに泊まったそうです。

息子さんはナバホ族の人権運動家で、
現在ワイオミングのジャクソンホールで
先住民の地位向上のために
政府機関で働いていると言っていました。

お二人とも若いときは同じような
活動に参加してきたそうです。
居住区からワシントンまで陳述のため
仲間たちと歩いて横断したこともあり、
日本にも行ったことがあると言っていました。

彼らと話していて一番面白かったのが
「生まれた赤ちゃんに痣があること」
モンゴル系の人種にだけある痣ですが、
アメリカ先住民の中にもあるそうです。
これは私たちが兄弟という証です。

アリゾナではモニュメントバレーに行き
ナバホインディアン国家を訪ねたいと言うと、
「是非来てください。」と
安全の旅のお祈りをしてくれました。

何だか旅先で知人にあったような、
同じホテルに泊まったのは偶然ですが、
神さまが引き合わせてくれたのです。
us370.jpg
   ブライスキャニオン国立公園 by tripadvisor


テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アメリカドライブ旅行  ユタ州  ナバホ民族 
アメリカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

I-70に面したリッチフィールド 

Posted on 01:01:02



その日はリッチフィールドに泊まりました。
途中にもモーテルがありましたが、
何処も100ドルは越えていました。

観光地から離れた街に泊まると、
朝食付きで50ドルちょっと泊まれます。
予約しておけばどんなに遠くても安心、
車なら夜遅くでも到着できます。

リッチフィールドは人口7000人位、
とても人口が少ないように感じますが、
それでもユタ州中央部では大きな方です。
国道70号線沿いにある立地を生かして、
東西の交通の要点となっています。

コロラドのデンバーから西に向かうと、
サンフランシスコにもロサンゼルスにも、
だいたい半分ぐらいの所に位置しています。
そのためにドライブ旅行する人たちが
一晩の宿を求めて泊るようです。

大きな街で高速から降りても、
モーテルまで時間がかかるよりは、
小さな街の方が乗り降りには便利です。

モーテルには4WDのトラックのような車、
1000cc以上はあるような大きなバイク、
乗用車でもかるく4000ccはあるでしょう。
今回ワンランク上の車を借りれましたが、
そのままコンパクトで走っていたら、
「小さな車で大丈夫」と聞かれそうです。

もし日本でサイズを比べてみたら、
軽自動車で走っているようなものかな?
それでも途中で故障しないこと、
事故にあわないことが大事ですが、、。
us370.jpg
   ブライスキャニオン国立公園 by tripadvisor



テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アメリカドライブ旅行  ユタ州  リッチフィールド 
アメリカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

リゾートホテルで知り合ったカップル 

Posted on 10:05:35

グランドサークルで時間がない人は、
ここから89号線を西に行って
レイクパーウェルの湖畔にある
ページという街に抜けると良いですね。

まだロサンゼルスに住んでいた頃、
ザイオン・ブライス国立公園を観光して、
グランドキャニオンのノースリムを見た後、
ページに抜けてアリゾナ州を観光しました。

ブライスキャニオン国立公園は
浸食によってできた広大な
自然の円形劇場のように見えます。
そこにたくさんの土柱がありますが、
地層がカラフルで鮮やかです。

今回そこまで時間がなかったけど、
これに似た景色は国道89号線の
道路沿いから少しだけ見れました。

今日はお昼ごろに出発したので、
途中で夕食を取ることにしました。
停まったのは道路沿いのモーテル
そこのカフェで夕食にしました。

若いカップルがオーナーでした。
彼女はモルドバから来たそうです。
旦那さんとはリゾートホテルで知り合い、
結婚してこの街に移り住みました。

アラスカのリゾートホテルにいたころ、
モルドバの学生さんとも知り合いましたが、
行ってみると確かに田舎でしたね。
アメリカに憧れる気持ちは分かります。
そして移住手段としてそのリゾートで
恋人を探しているのかもしれません。
us353.jpg
     南ユタ州の景色 by tripadvisor


テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アメリカ旅行  ユタ州  観光地のモーテル 
アメリカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

60年代映画のロケ地だった「カナブ」 

Posted on 01:05:19



ザイオンの高い入園料を払って、
州道9号線を通ってきましたが、
今日はこれから北西へと向かいます。

グランドサークルと言っても、
グランドキャニオンを一周する道路はありません。
国道、州道をうまく使って、
北側のユタ州と、南側のアリゾナ州の
行きたいところを旅行することになります。

日程にもよりますが時間がない人は
ラスベガスから日帰りツアーもあります。
日本の何倍も広い国ですから、
やっぱり数日は滞在したいですね。

州道9号線が国道89号線と合流します。
この国道89号線も眺めの良い道路です。
少し南下するとカナブという
人口5000人足らずの街があります。

1930年代から60年代にかけて、
たくさんの映画のロケ地になりました。
しかし周りには雄大な景色が広がっているので、
観光の基点にするには便利です。

最近人気があるのが「ウエーブ」ですね。
入園できる人数が制限されています。
インターネット抽選で10人、
前日にここで抽選があり、さらに10人、
わずか20人しか入園できないそうです。

私が今一番行きたい所でもあります。
ここに数日滞在しないと、
そのチャンスもないそうですが、
周りの景色が良いので、
飽きることはないと思います。
us356.jpg
      いつか行ってみたいウェーブ

テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アメリカ旅行  ユタ州  カナブ 
アメリカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

幹線道路を走っているだけで入場料@ザイオン国立公園 

Posted on 01:05:01



ザイオンシーニックバイウェイに入ると、
雄大な景色が少しずつ広がってきます。
それもそのはずこの道路は
ザイオン国立公園の南口から東口へと
公園内を横断する形になります。

4月から10月にかけて公園内の
ザイオン渓谷に通じている道路は
一般自動車の走行が禁止されています。
そのためシャトルバスに乗り換えます。

車を降りてゆっくりと観光しませんが、
車窓からでも十分楽しむことができます。
ときどき車を停めて写真撮影しましたが、
それだけでも驚くような景色が
次から次へと表れてきました。

ここはトレッキングが楽しめます。
短いものは30分ぐらいから
長い物は8時間ぐらいかかります。

公園内にもホテルがありますが、
そういう所は値段が高くなりますよね。
だから昨日この周辺の街は
何処も部屋が混んでいたのでしょう。

一般的には幹線道路から
国立公園に入る道路がありますが、
州道9号線は園内を通っているだけで、
降りて観光しなくても30ドルと
入場料を払わなければなりません。

有料観光道路と思えば良いのでしょうが、
国立公園の多いユタ州でもこの道路だけ、
後は公園内を通る幹線は殆どありません。
外から見るだけならただのはすです。
us354.jpg
       ザイオン国立公園 by tripadvisor


テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アメリカ旅行  ユタ州  ザイオン国立公園 
アメリカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

ドライブするだけで観光できる「シーニックバイウェイ」 

Posted on 01:05:16

シーニックバイウェイとは
「景観のよい脇道」という意味の造語です。
自動車で走行する道路で
景観・自然・文化といった要素があり、
観光するのにお勧めのルートのことです。

それまで道路美化法はありましたが、
それは道路の景観整備だけを
目的とする法律でした。
それに地域資源という概念を取りいたのが、
「シーニックバイウェイ」という制度です。

景観性、歴史性、自然性、文化性、
レクレーション性と考古学性という
6つのポイントから評価するプログラムで
1989年に成立しました。

このうち1項目に該当するのが
「ナショナルシーニックバイウェイ」
2項目以上に該当するのもを
「オールアメリカンロード」と指定しています。

現在アメリカには46の州で
120のナショナルシーニックバイウェイと
31のオールアメリカンロードがあります。
地図には道路の横に・・・・があり、
観光ルートであることを表してあります。
またパンフレットがあるので参考にしてください。

国立公園や国定公園の多いユタ州には、
ナショナルシーニックがバイウェイが7つあります。
これに準じて州政府が指定するのが、
ステートシーニックバイウェイです。

ユタ州には全部で23の
ユタシーニックバイウェイがあります。
パンフレットやウェブサイトを参考に、
ドライブのルート決めにすると良いです。

この時もいくつかの道路を通りましたが、
車から走っているだけで観光気分です。
日本では味わえないような雄大な自然と、
カラフルな地層を楽しむことができました。
us352.jpg
      ザイオン国立公園 by tripadvisor




テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アメリカドライブ旅行  ユタ州  シーニックバイウェイ 
アメリカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

気を取り直して「グランドサークル」 

Posted on 01:02:16

ラスベガスを出発してエリア51に行ったけど、
モスキートはラスベガスから車で1時間ほど、
これなら降りだしに戻ったのと同じです。
今日から気を取り直して旅を続けましょう。

グランドサークルはグランドキャニオンの周りを、
ぐるりと一周するドライブのことです。
と言ってもルートや日程は人によって異なります。

ユタ州とアリゾナ州には広大な砂漠と、
大自然が作った驚異の世界が広がっています。
初めて来たとき何も知らなかった私は、
グランドキャニオンだけじゃない、
この二つの州のすばらしさに感動しました。

国立公園や国定公園を並べるだけで、
ここに書ききれないほどあります。
それに州立公園や保護区まで合わせたら、
数か月かかっても見切れないかもしれません。

国立公園には入園料がつきものです。
これが案外高くつくんですよね。
一日にいくつもの公園を見に行ったら、
時間が足りずに予算オーバーです。
車窓からでも良い景色が広がっているので、
選んで入園することにしました。

国道15号線を北西に進み、
昨日行ったセントジョージを過ぎたら
ユタ州道9号線へと入りました。

通称「ザイオンシーニックバイウェイ」は
ユタ州が指定した観光ルートのひとつです。
ザイオン国立公園に通じている道ですが、
公園内を通っているので必然的に
「入園料」を払わなければなりません。
us351.jpg
      ザイオン国立公園 by tripadvisor


テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アメリカドライブ旅行  ユタ州  グランドサークル 
アメリカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

高いホテルに泊まった価値はあったかな? 

Posted on 01:01:39

私たちが泊まったホテルはカジノホテル
メスキートの街はずれにありましたが、
そこまで国道に抜けるバイパスを走りましたが、
安いモーテルがたくさん並んでいました。

ホテルを予約してお金も払っているので、
今更キャンセルつもりもありませんが、
やっぱり気になるお部屋の値段、
やや寂れた感じのモーテルに尋ねると、
1泊50ドルと言われました。

「やっぱし安いモーテルがあるじゃん」
と思ったけど泊りませんでした。
受付も何となく暗かったので、
どんな室内かも想像できそうでした。

確かに値段は安いかもしれませんが、
予約したホテルに入って満足しました。
立派なダブルベッドがふたつ、
バスタブには別添えのシャワーもあります。

90ドルでこの部屋に泊れるなら、
ケチな私だって文句を言いません。
結局カジノに行ってプレイしなかったけど、
友人と一緒に気分だけ味わいに行きました。

廊下には無料のりんごが置いてあったり、
部屋には無料のお水とコーヒーメーカー、
これならお値段以上の価値があります。
前日ウォールマートで買った食料で、
その日の夕食と翌日の朝食にしました。

前日までの疲れをとるために、
チェックアウトギリギリまでいました。
駐車場に行くと全員チェックアウトしたのか、
私たちの車だけしかありませんでした。
us348.jpg
      南ユタ州の景色 by tripadvisor


テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アメリカドライブ旅行  ネバダ州  メスキート 
アメリカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

小さなカジノの街「メスキート」 

Posted on 01:03:36


ネバダ州のメスキートは、
人口2万人足らずのカジノの街です。
2000年代ラスベガスが急成長して、
住宅の値段が高騰したころ、
この街に不動産投資する人が増えました。

ラスベガスから車で1時間で来れます。
ラスベガスに住んでいる人たちが、
気楽に週末遊びに来れる所でした。

大きな観光客用のカジノは少なく、
ローカルと言われる地元向けのカジノです。
ラスベガスに住んでいる人たちには
安く泊まれるパッケージもありました。

人口に比べてカジノは多かったです。
でもリーマンショックで不景気になると、
ラスベガス以上に潰れました。

ホテルに行って料金を聞くのは疲れるので、
マクドナルドに入って無料Wi-Fiを使い、
ホテル予約サイトから申し込みました。

翌日からロングウェークエンドなので、
流石にいつもよりは高いようです。
しかし素晴らしいいホテルを
90ドル位で予約することができました。

これは私の予算よりは高いけど、
ツインの豪華な部屋に泊ることになりました。
サンフランシスコの酷い部屋に比べたら、
もうこれは「月とスッポン」ですね。

予算よりは少し高いけど、
セントジョージからここまで
3時間のホテル探しは終わりました。
us350.jpg
      メスキート by tripadvisor



テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アメリカドライブ旅行  ネバダ州  メスキート 
アメリカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

モーテルの部屋代がいつもの3倍!! 

Posted on 01:02:47

セントジョージの街の中は割と広いですが、
モーテルの看板が見えるのでそちらに向かいます。
大抵は国道15線から街に入る出口沿いに
チェーン展開しているモーテルが並んでいます。

モーテル6、デイズイン、エコノロッジなど、
他の街でもお馴染みの名前があります。
ドライブ旅行ではモーテルは予約しません。
いつも行き当たりばったりで探していました。

空室ありのサインのあるモーテルに行き
フロントで値段を確認すると、
1泊「150~200ドル」と言われました。
「えっ、どうしてそんなに高いの?」
と声を上げて聞き返しませんでしたが、
友人に相談するふりをして出ました。

この田舎のモーテルが150ドル以上、
あの高かったサンフランシスコでさえ、
ちょっとしたホテルに泊まれますよ。
いくつか尋ねましたが同じ返事、
空室ありのモーテルが少なかったです。

「そんなに払うなら、他の街に行くか?」
国道15号線でちょっと離れた所に
シーダーシティという街があります。
そこに到着したのが夕方6時ごろでした。
観光案内所に行きましたが、
モーテルの予約はしていませんでした。

結局何軒か車を停めて尋ねましたが。
こちらも同じような値段でした。
この地区で州のスポーツ大会が開催され、
セントジョージをも含めて
ホテルは何処も混雑していて、
安い所はもう空室はないそうです。
us346.jpg
      南ユタ州の景色 by tripadvisor


テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アメリカドライブ旅行  ユタ州  セントジョージ 
アメリカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

滑走路は20年持ちますか? 

Posted on 01:01:14

私たちはこの街とユタ州の地図が欲しくて、
空港のレンタカー会社に立ち寄りました。
ところが持っている地図と変わり映えのしない、
簡単な地図しかありませんでした。

セントジョージの空港は
2011年に開港したばかりなので、
空港の周辺には何もありませんでした。
赤い台地の上に建設されており、
そこに行くだけで観光気分になりました。

アメリカの地方都市間をフライトする
スカイウェストが本社を置いています。
ソルトレイクシティーや
ロサンゼルスなどに運航しています。

新空港がオープンした際に
「滑走路は20年持つ」と言われました。
政府の安全基準を満たしていましたが、
わずか8年で一時閉鎖しました。

滑走路の下にある「ブルークレイ」という
青っぽい粘土層が水分を吸収して、
大きく膨れ上がってしまったのです
平均的に膨張すれば問題ありませんが、
地層の厚さも異なるのでその変化で
滑走路がでこぼこになり亀裂が生じました。

滑走路は平坦でないと利用できません。
地下3m以上掘りその地層を取り除き、
その上に「遮断用の幕」を入れて、
水分が浸み込まないようにしました。

4か月以上の工事期間を経て、
去年の9月に再開したそうですが、
これから20年は持つのでしょうか?
us345.jpg
    セントジョージ空港 by tripadvisor



テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アメリカ  ユタ州  セントジョージ空港 
アメリカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

宿を求めて「セントジョージ」へ 

Posted on 21:03:09


エリア51の近くまで行った私たちは、
その日の宿を求めて次の街へ、
ユタ州のセントジョージを目指しました。

レイチェルからセントジョージへの行き方は
来た道を戻り国道15線を利用していくか、
US93を西に進んで、そこから南に下るか?
どちらもあまり距離は変わらないようです。

国道15線を利用した方が短くて、
早くたどり着けると思いましたが、
田舎道を走ってみるのが面白しろいので、
US93まで戻りそのまま進みたいと思います。

パナカという街でUS93と分かれて
SR319に入りますが、
15分ほど走るとSR56になります。
同じ州道でも今度はユタ州です。

この辺りは今まで走ってきたネバダと
ユタとアリゾナの州境になります。
州を越えると時差がありますが、
アリゾナは夏時間を採用していないので、
時差には十分注意してください。

レイチェルからセントジョージまで
約300km4時間で行けるでしょう。
セントジョージはアリゾナとの州境にあり、
ユタ州では比較的冬暖かい方なので、
人口がどんどん増加しています。

私たちが行ったころは何処を見て、
建売住宅の看板がみられました。
昔のラスベガスを思い出します。
他の州からリタイヤしてから
移住してくる人も多いのでしょう。
us344.jpg
      セントジョージ by tripadvisor


テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アメリカ  ユタ州  セントジョージ 
アメリカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

ラスベガスまで片道230kmの買い出し 

Posted on 01:02:14

リトルエイリアンインで朝食を食べた後、
お店の人たちと話す機会がありました。
ここに住んでいる人もいれば
遠くから働きに来ている人もいるようです。

オーナーのパットさんご夫妻が
ここでビジネスを始めたのは30年前、
ご主人が亡くなると娘さんが
一緒に働くようになったそうです。

レイチェル唯一のモーテルですが、
グロサリーやガスも販売しており、
レイチェルに住む人たちのたまり場、
生活の拠り所という所でしょうか?

私たちお店を出ようとすると、
娘さんが買い物に行くと言って、
トラックに荷物を詰め始めていました。
私たちが通ってきた道を通って、
ラスベガスまで買い物に行くそうです。

観光客が来るシーズンは週に2回、
食料品や雑貨を買い物に行きます。
中には住人から頼まれるものもあるとか?

ラスベガスは約230km離れています。
片道3時間は見た方が良いでしょうね。
往復するガソリン代だけでも
馬鹿にならないかもしれません。

モーテルに泊まるだけでなく
私たちのようにドライブして、
食事に立ち寄るお客だっているから、
たくさん買ってきて冷凍して
対応できるようにしているのでしょう。
娘さんは夜までに戻るそうです。
us343.jpg
    エリア51に続く道 by tripadvisor



テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アラスカドライブ旅行  ネバダ州  レイチェル   
アメリカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

謎に包まれた基地「エリア51」 

Posted on 01:02:35


ロズウェル事件で回収された宇宙人が
ここに保管されているという人もいます。
この基地で宇宙人と交信しているかは
ハッキリと証明されていませんが、
ここには開発中の戦闘機があるようです。

私たちが車を走らせているときも、
たくさんのジェット音を聞きました。
「音はすれども姿は見えず」
実際にどんな戦闘機だったのかを
この目で確認できませんでした。

ここに働いている人たちは、
ラスベガスの空港から飛行機通勤です。
施設内の簡単な仕事などには、
地元の人たちを採用してそうですが、
私たちが休憩をしたところに車を停め、
専用のバスで毎日通勤しているようです。

ある記事によれば軍基地内の物資は、
白いトラックで運ばれてきます。
ここで寝泊まりをして働く人もいるので、
食料品から日用雑貨まで、
必要な物もたくさんあるのでしょうね。

でもそのトラックは白く塗られているだけで、
何の表示も文字も書かれていないとか?
そこに物資を運ぶことさえ秘密なのでしょうか?

実際に入ったと言う人たちの証言もありますが、
未だかつて「謎に包まれた基地」です。
これから映画やテレビの舞台になるのでしょうか?

さて皆さんはETを信じますか?
これだけ大きな宇宙ですから、
人間より高度な文明を持っている者がいても、
決しておかしくはないのでしょうね。
us342.jpg
  エリア51に関する注意書き 



テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アメリカドライブ旅行  ネバダ州  エリア51 
アメリカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

「エリア51」のゲートまで行ってみた 

Posted on 01:02:47

エリア51には二つのゲートがあります。
もちろん入ることはできませんが、
何処にあるのか見てみたいと思いませんか?

レイチェルから来た道を戻っていくと、
Back Gate Roadがあります。
ここを西に向かうと裏の入り口です。

ゲートの近くには注意書きがあり、
これ以上近づいては駄目とか
写真撮影をするなと書いてあります。
違反すると刑罰の対象になります。

ゲートには誰も見えませんが、
監視カメラで見ているだけでなく
実は近くの山の上から監視しています。

私たちはこの後「黒い郵便箱」の
所から中に進んで正面ゲートへ、
未舗装の道路を30分以上走りました。
車が走ると土ぼこりが立ちますが、
これなら誰かが近づいているのが、
望遠鏡で見なくてもすぐに分かります。

正面玄関も同じような注意書きが、
山の上には白いトラックが停まっています。
望遠鏡で見なくてもフロントガラスが
光で反射して誰にでも分かります。
わざと「監視しているよ」と
私たちに警告しているのかもしれません。

以前近くの山の上に登って、
軍の基地を写真に撮った人がいるようで、
その後基地が見える山のある部分も、
軍施設の区域に編入されました。
a51429.jpg
       Area51 by tripadvosor


テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アメリカドライブ旅行  ネバダ州  エリア51 
アメリカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

ETファンの聖地「レイチェル」 

Posted on 01:02:50


今でも信じているのかもしれません。
黒い郵便箱がある所からさらに走ると
リトルエイリアンインがある、
レイチェルと言う街に到着します。
人口わずか50人ぐらいの街です。

現在は産業と言うのはないようですが、
ETを信じる人たちにとって、
「聖地」ともいえるような場所です。
エリア51やUFOを見たい人達は、
わざわざこのモーテルに泊まりにきます。

私たちが到着すると、
宿泊客が朝食に来ていました。
何処でお昼を取れるか分からないので、
朝食を食べておくことにしました。

レストランの奥にはショップがあり、
UFOや宇宙人に関するお土産があります。
来た記念にお土産をかうのでしょうね。

入り口の右側にはバーがあり、
ビールやスピリッツも飲めます。
観光客が持ってきた世界中のお札が
ドル紙幣とともに天井から下がっていました。

レストランの壁には
UFOや宇宙船に関する写真と資料、
これをみているだけでも楽しいです。
また昔誰かが撮った「エリア51」の
写真も飾られていました。

エリア51への行き方が分からない人は、
ここで地図入りの案内書が買えます。
私たちも1冊購入しました。
お腹もいっぱいになったので、
これからエリア51を目指したいと思います。
us341.jpg
     Little A'Le'Inn by tripadvisor


テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アメリカドライブ旅行  ネバダ州  ETハイウェイ 
アメリカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

プロフィール

最新記事

リンク

最新コメント

おんぶさんの作品

FC2カウンター

カテゴリ