FC2ブログ

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

ラベンダーベイ

シドニーの街角シリーズ その19


ノースシドニーを中心にキリビリ、
ミルソンズポイント、マクマホンポイントと
街角シリーズでご紹介しましたが、
そこの住民でさえ見落としてしまいそうな、
小さな街が入り江のそばにあります。

ノースシドニーのオフィス街から見ると
ノースシドニーの駅の向うに広がっていますが、
シドニー湾まで急勾配の坂になっているので、
住宅街があることさえ見落としてしまいそうです。

オフィス街からわずか5分程歩いた所に
静かな住宅街が広がるのがラベンダーベイです。
ノースシドニーの駅の上にあるビルのお陰で
オフィス街とは遮断されています。
そのために静かな空間が広がっているのでしょうか。

ハーバーブルッジの袂からマクマホンポイントまで
海岸線沿いに歩く遊歩道があります。
木々がこんもりと茂っていて
都会にいることさえ忘れてしまいそうです。

大都会に住みながら自然を楽しむことができる。
オーストラリアの代表的な画家、作家として有名な
ノーマンリンズーが住んでいた時があります。

昔から芸術家に好まれていたようで、
ここには王立NSW芸術教会があります。
ラベンダーベイギャラリーでは活動する
芸術会員の作品が常時展示されています。

彼の生涯は1993年に公開された英豪合作、
”泉のセイレーン”で紹介されています。
ブルーマウンテンにある彼の家で撮影されました。
当時売れっ子だったオーストラリアのモデル
エル・マックファーソンのデビュー映画です。
彼女のヌードが話題になりましたね。

800px-Lavenderbay.jpg
  夜のラベンダーベイワーフ by wikipedia

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。