FC2ブログ

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

無犯罪証明書

面接に必要な書類で一番時間が掛かるのが、
警視庁から発行される無犯罪証明書です。
ドイツのワーキングビザを申請したとき、
カナダ、オーストラリアの永住権を
自分で申請した際にも必要でした。

東京都に住民票はありませんでしたが、
日本の最終住民登録が東京都だったので、
いつも警視庁で申請することになりました。

渡航証明とも言われていますが、
正式には犯罪経歴証明書と呼んで
警視庁渡航証明係で申請するようです。

必要な書類としてはパスポートの他に
住民票か運転免許証など。
さらに提出先機関からの証明書を
要求する文書など必要性が確認できる書類。

私の場合海外に居住しているので、
海外の運転免許証を見せたようですが、
このときは多分アメリカの免許証だったのかな。

申請は無料ですが、手の指10本分指紋が採られます。
初めてではなくてもあまり良い気持ちではありません。
まるで犯罪者になったような気がします。
他の国は指紋の採取のなかったような気がします。

申請してから2週間後に受け取りに行きます。
そんなに掛かったのか思っていますが、
多分この間に田舎に戻ってのんびりしていました。

東京にいてもすることありませんからね。
突然帰って来た私にびっくりしていたかも。
ここからオーストラリアは目と鼻の先なのに
またアメリカ経由で戻るのも辛いですが。
前年と反対だったら楽だったのにと思いました。

280px-Keishicho.jpg
        警視庁 by wiki

関連記事

2 Comments

くろろ says..."No title"
無犯罪証明書、ドイツの滞在ビザ取得時にも必要でした。
結構簡単に取れるんだなあ、と思ったことを覚えています。

自分で警察署へ行った覚えがないので、ドイツから実家に頼んで取ってもらったんじゃないかしら。
ということは、指紋も取ってないと思います。
20年以上前のことですが、当時は融通が来たのかもしれませんね。
2011.12.14 07:50 | URL | #vp8meGQs [edit]
takechan0312 says..."くろろさんへ、"
コメントありがとうございます。
無犯罪証明書何回もとりましたが、
初めてドイツ行きのために申請したのははっきりと覚えています。
人間最初のときは記憶にしっかりと焼き付くようです。

海外に住んでいる方は大使館で申請するようです。
警視庁は残念ながら本人出頭だったと思いますので、、、
もう申請する必要がないと思いますが、
永住権を申請していた頃の思い出です。
2011.12.14 12:53 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。