FC2ブログ

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

市民権セレモニー

市民権セレモニーの最後の場面は
ひとりづつ名前が呼ばれます。
呼ばれた人は前に進んで行って
カナダ市民になりましたと言う証書をもらいました。
まるで学校の卒業証書を貰ったようです。

授与するひとは裁判官のような服を来ていました。
このセレモニーをする特別の係員です。
カナダデーなどの特別の日にセレモニーがある時は
大きな会場で行われるようですが、
その時は移民局内のセレモニー会場です。
ここで決まった曜日にセレモニーがあるようです。

この時から私はカナディアンになりました。
その時から正式に英語名に切り替えました。
と言ってもずっとカナダに移民して以来
その名前で呼ばれていたので変化はありません。

後日市民としての身分証明証が届きました。
運転免許証と同じくらいの大きさです。
その当時はこれさえあればアメリカに
パスポートなしで簡単に行くことができました。

この証明証が届いてからいよいよパスポート申請です。
日本のパスポートはまだ手元にありましたが、
日本の法律では外国の国籍を収得した時点で
日本のパスポートは無効になっていました。
私がカナダ人になったなんて日本政府は知っているのかな?

パスポート郵便局でも申請ができますが、
申請用紙に本人だと証明するサインが必要です。
先生、警察、医師でもサインしてもらえますが、
私は個人的に知っている人は誰もいません。

公証人の所に行って運転免許証を見せて
本人かどうかサインを確認してもらいました。
さらに友達の名前を数人記載する必要があります。
私について確認したい時に友人に電話を入れるそうです。

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。