FC2ブログ

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

オーストラリアに移民したい方のために その2

オーストラリアに技術移民する場合には
自分のスキルにあった職種が
技能職業リストに乗っていることが条件です。
これらの仕事がオーストラリア国内で不足しているので、
海外からの移民を受け入れているわけですね。

このリストは毎年変更になりまし、
その年度分が満たされますと閉め切られます。
またシドニーなどの都会では受け付けないけど、
地方で働くと言う条件で受け入れられるときもあります。

移民局申請日から遡って24ヶ月のうち
12ヶ月以上ノミネートした職種に
関連した職務経験があること。

あるいは、オーストラリアで2学年分
(16ヶ月以上在籍)以上留学し(
Trade qualification, Diploma, Ad.Diploma,
Bachelor, Master, Doctor等)、
コース修了後6ヶ月以内であること。

申請前に当該職業判定機関からの
技能認定を受けていること。
と言う職務経験が必要になっています。

基本的に申請できるのは45歳未満、
IELTSで前セクションが6以上のスコアを
収得している英語力が必要にになっています。

これが移民申請できるかどうかの
自己審査表の基準になっていますが、
過去の犯罪、健康状態などを考慮して
大使館で最終的な判断がされます。

お金がなくても永住権は申請できますが、
現地に行ってからの当分の生活費、
物価の高いオーストラリアでは必要ですね。

cairns.jpg
   ケアンズのラグーン by Travel Point

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。