FC2ブログ

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

ビザが発給される時期

オーストラリア永住権の道 その6

日本に戻って一年が過ぎようとしていました。
オーストラリア永住権を申請が終わり
ビザが発給されるのを待っている状態でしたが、
大使館からは何の連絡もありませんでした。
健康診断の結果駄目とは言われていないので、
ビザが発給される順番を待っているだけでした。

オーストラリアの会計年度は6月が締めです。
7月からすべて新しく始まります。
そのために発給されるビザの数も
6月まで許可された申請順番に従って
7月からビザが発給されるようです。

一年間に発給されるビザには制限があります。
前年申請分のビザは12月までに発給されますが、
少しだけ残りの枠が取ってあるそうです。

オーストラリア人との婚姻よるビザ発給など
優先順位が高い申請や急を要する発給のために
その枠は残されているようです。
自主申請は優勢順位が一番低いと聞きました。
ビザの発給数が制限に達すると
残念ながら翌年にまわされます。

これは後で説明を受けたことでしたが、
申請している時はなしのつぶてでした。
永住権はおりますよと言われても、
何時になるかは知らされませんでした。

私のケースは申請の手続きはすべて
10月までには完了していましたが、
発給が翌年に持ち越しされたようです。

お陰でその年の夏を何処で過ごすかが問題でした。
添乗をそのまま続けて東京で暮らすか?
友達の家にこのまま住み続けるのも、
そろそろ限界の時期に来ていました。
添乗で日本に居る機会も少ないのですが、
居候している生活が限界にきていましたね。

kanroo.jpg
  オーストラリアのシンボル カンガルー

関連記事

2 Comments

旅人60 says..."No title"
手続き上の問題で長引くのはしょうがないけど
何時かの目途がたたないのはちょっとつらい
ですね。
2011.08.19 18:14 | URL | #- [edit]
takechan0312 says..."旅人60さんへ"
コメントありがとうございます。
一月が新年度だと思っていたら、
オーストラリアでは7月から変更になります。
お陰で10月に申請が受理されても
ビザの発給が翌年(7月以降になりました)

知っていれば心の準備もできていましたが、
あの頃はイライラして待っていました。
2011.08.19 19:23 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。