FC2ブログ

08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. » 10

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

遅れて来たガイドさん 

Posted on 01:25:27

このお城に関する思い出がもうひとつあります。
別のツアーで行った時のことですが、
その日はミュンヘンから移動することになっていました。

この日ガイドさんがつくことになっていましたが、
何時になってもガイドさんがきませんでした。
バスのドライバーからは遅れるからと催促されましたが、
それでも予定より30分以上ロビーで待っていました。

ガイドさんなしでも何とかなる自信はありましたし、
出発に遅れて来るガイドさんの態度が許せませんでした。
お客様に了承を貰ってガイドなしで出発しました。

フュッセンまでの移動の間特に説明することもありません。
ドイツに滞在した時の思い出話で盛り上げていました。
かなりの時間が立ってから後ろからクラクションの音。
それも何回も鳴るのでバスを停めることになりました。

ガイドさんがタクシーで追いかけて来たようです。
お城に到着するすぐ手前で追いつきした。
お城の観光にガイドは必要ありませんでしたが、
形ばかりの仕事をしてお城でお別れ、
彼女はミュンヘンに戻って行きました。

ツアーはそのままオーストリアに抜けましたが、
このルートは添乗時代に一番感動した景色です。
カナダの大自然の中でガイドをしていた私が、
心からきれいだと思える景色はそれほどありません。

その景色とは一般の住宅街の家並みでした。
ゼラニウムの花がどの窓にも一面に咲き乱れ、
天国をこの世で見ているような優しさに溢れ、
その中にすべてが包み込まれる光景でした。

その街を通り抜ける間、私は言葉がでませんでした。
感動で胸が詰まってしまい言葉をなくしました。
それは皆さんにも伝わったらしく、
静寂なバスの中から車窓に見入りました。
何故かはわかりませんが、涙が溢れてきました。

nsbst.jpg
  ノイシュバンシュタイン城 by wikipedia


関連情報
ノイシュバンシュタイン城観光案内
http://www.neuschwanstein.de/englisch/palace/index.htm
関連記事

テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - ヨーロッパ  現地ガイド 
添乗員  |  -- trackback  | 8 comment |  edit

△page top

No title

その住宅街の街並みに感動したというのが、
何となくわかるような気がします!
私もその光景を是非見てみたいです!

猫子 | URL | #-

2011/08/13 10:47 * edit *

改めて行きたい場所です

コメントありがとうございます。
添乗で行ったので地理感など全くありませんでした。
本日一日かけてノイシュバンシュタイン城へ
の行き方などを調べてアップしました。
お陰であの周辺の写真が頭の中に張り付いています。
ローカルのバスを使って旅をした気分になっています。

オーストリア側に抜けるとチロル地方、
個人で旅行していないので全く記憶にありませんが、
このあたりスイス以上にきれいな所ですね。
今度改めて行ってみたいと思いました。
インスブルッグからミュンヘンには抜けているので、
電車では通り抜けていることにはなりますが。
そうゆっくりと地元の空気を吸いながら気持ちよいでしょうね。

takechan0312 | URL | #-

2011/08/13 14:30 * edit *

Takechansan

感動が歴史的建造物でもなく、自然でもなく、
人びとの営みというのは究極ですね。

旅人60 | URL | #-

2011/08/13 18:13 * edit *

旅人60さんへ

コメントありがとうございます。
このお城は私にとって夢のお城でした。
王子様が住んでいる城と言えばここでしたね。
そんな城を見た後で感動していたのかもしれませんね。
でもここからイスンブルッグに抜ける道は
とても美しかったのを覚えています。
仕事ではなく今度は自分の足で行ってみたいです。

takechan0312 | URL | #-

2011/08/13 18:44 * edit *

目に浮かんできます。

美しい自然に出会って感涙するということは、たまたま経験しますが、人工のものではないですね。
どんな人たちが住んでいるのか、ぜひ一度行ってみたいと思います。
今でもそのマジックが消えていないといいですね。

mb

moonbeam | URL | #-

2011/08/15 08:52 * edit *

MBさんへ

コメントありがとうございます。
実際に何処だったかハッキリと覚えていないのですが、
本当にきれいでビックリしたのを覚えています。
このツアーは家族旅行の添乗だったので、
コースもお客様の希望にあわせてつくってありました。
南ドイツ、オーストリア、リヒテンシュタイン、
スイスからパリへとすばらしいコースでしたね。
でも夏は本当にきれいな所です。

takechan0312 | URL | #-

2011/08/15 19:40 * edit *

お久しぶりです。

本当にきれいな所ですね。
暫く振りにブログを覗いてみて、takechanさんの文章素敵だな、と思いました。
旅情が本当にあふれていて、ワタシまで感動してしまいました。

ふぅみん。 | URL | #-

2011/08/15 21:26 * edit *

ふぁみんさんへ

コメントありがとうございます。
メルボルンとシドニーのあるオーストラリアは
治安も良くて本当に住みやすい国です。
でも旅行していて”きれいだな”と感動するには今ひとつ。
住みやすい国と美しい国は少し違うのかもしれません。

旅行していて本当にきれいだなと思う時があります。
ヨーロッパや日本は長い歴史の中で人が作り出した美しさ
時としてふと我をなくしてしまう時がありました。
何処に行っても美しい光景は気持ちよいですね。

takechan0312 | URL | #-

2011/08/16 15:26 * edit *

△page top

Secret

△page top

プロフィール

最新記事

リンク

最新コメント

おんぶさんの作品

FC2カウンター

カテゴリ