FC2ブログ

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

ブランド品の本物、ニセ物

ルイヴィトンは基本的に世界同一値段。
パリで買っても安いわけではありません。
沢山買えば返還される税金分だけが安くなりました。

当時本物のルイヴィトンの製品は
直営店でしか買えないと言われていました。
しかしオペラ座通りの免税店でも売っていました。
お店には免税店と書いてありましたが、
日本人が経営しているギフトショップのことです。

直営店以外で売っているのは偽物でしょうか?
日本のアメ横でも売っているのを見かけましたが。
韓国で売っているような偽物ではないようです、
何処でこの製品は作られているのでしょうか。

これは添乗員時代にある人から聞いた話ですが、
これらの品物は偽物ではないけれど、
正規の流通品ではないと言うことです。

ルイヴィトンを何処で製造しているのでしょうか。
あのお店で作っているわけではありませんね。
これも下請けが製造しているわけですが、
ここが沢山つくって横流しをしているそうです。

ルイヴィトンとおなじ品物をつくっているけど、
正規の流通では流せない品物なので、
お値段の方も少し安くなっていると聞きました。

最近はインターネットで堂々と偽物を売っています。
偽物は法律では一応禁じられているのに、
販売しても法律で処罰されないのでしょうか?
ブランド品に興味のない私には関係ありませんが。

あの頃唯一ブランド品に拘ったのはペンでした。
モンブラン、クロス、それほど高級ではありませんが、
それらのブランドの中でも高い方を使用していました。

バッグよりペンなどに興味があるなんて、
まるで男性のような性格だと言われました。
今やペンを使わないネットでメールの時代、
そんなペンもお蔵に入って使う機会もありません。

soppo.jpg
   パリ オペラ座通り by shopparis

関連記事

4 Comments

猫子 says..."私もペンが好き!"
モンブランのどんなペンをお持ちですか? ボールペン?万年筆?
実は、私は万年筆が好きなので(と言っても、持っているのはセーラーとLAMYの安物ですが)、
いつかモンブランの万年筆を持ちたいと思っているんですよ。
昔から書く事が好きなせいかもしれないです。
万年筆の書き味がすごく好きなんです。
2011.08.15 07:35 | URL | #- [edit]
旅人60 says..."takechansan"
本物もどきだと小生はお手上げですけど
偽物もはじめからわかっていると
逆に楽しいもんですね。
香港の一個300円の時計みたいに・・
一週間、偽カルチェ?を楽しみました。
パリのオペラ座、いいですね。
あのブース(桟敷?)のチケットはどう
手に入れるのでしょう、一度はあのシートに
見をうずめてみたいものです。
幕間にシャガールの天井をみながら。
2011.08.15 10:25 | URL | #- [edit]
takechan0312 says..."猫子さんへ"
コメントありがとうございます。
スイスで最初に見に行った山がモンブラン、多分ペンの影響かな。。
当時万年筆、ボールペンとシャープペンの三点セットをもっていました。
もちろんそれほど高い物ではありませんよ。
赤い細い形の物で女性の方にも人気がありました。
当時で三点で200ドルぐらいの物だと思います。
でも万年筆はあまり使い機会もありませんでしたが。
ましてや最近は字を書く機会さえなくしています。
2011.08.15 19:36 | URL | #- [edit]
takechan0312 says..."旅人60さんへ"
コメントありがとうございます。
パリのオベラ座はまだ入った経験がありません。
何せオペラはあまり私の得意分野ではありませんので、
その代わりミュージカルは他の場所でよく見ましたが。

私もブランド品は持っていませんでしたが、
メキシコの土産物屋にもルイヴィトンの偽物がたくさんありました。
傘からスリッパまで作っていない物までありましたよ。
もちろんデザインだけマネしてビニールの安物ですが。
そこまで有名でなくても良い品ものをひとつか二つは持ちたいです。
キャルチェの偽物の時計私も持っていた時期がありますよ。
2011.08.15 19:45 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。