FC2ブログ

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

バスの手配ミス

当時はEチケットではありません。
もちろん本物の航空券でした。
PCでプリントされたぶ厚い航空券でした。

周遊には同じ航空会社を使うので乗り換えも多いです。
シカゴをハブにしていたので、そこからナイアガラ行きも、
その後にNYやワシントンからラスベガスに行くのも、
シカゴを経由して行ったのには疲れました。

西から東へ横断すると時差もあるので
殆ど一日費やしてしまいます。
シカゴ経由で到着時はすでを真っ暗になっていました。
バッファロー空港からナイアガラに行くのに
トランスファー用のバスが来ていなかったのは困りました。

こちらはアメリカ側ですが、
手配はカナダ側にある旅行会社でした。
バスもカナダ側から迎えにくるはずでした。

バス会社に電話してももう誰もいません。
バスの緊急連絡先など渡されていませんので、
手配会社に電話しても手配したの一点張りです。
こちらはバスが必要なだけなのですが。

現地のガイドはこの地点ではつきませんでした。
添乗員だけでトランスファーをすることになっていました。
無駄を省いて経費を抑えていたのですが、
そう言う時に限って手配ミスがあるのですね。

それから空港でかなり待ちましたね。
夕食の時間にも間に合わないので
ホテルに電話して変更しなければなりません。
何時到着になるかわからないので、
時間変更するのに時間を指定できません。

空港を出発する時に電話を入れましたが、
携帯電話が普及していない時代で苦労しました。
当時の携帯はまだアタッシュケースのような入れ物で
バッテリーが馬鹿みたいに大きい時代でした。

ngrarb.jpg
    レインボーブリッジ by wikipedia

関連記事

2 Comments

猫子 says..."No title"
こういう時にかぎってこういう事があるんですね....
疲れているお客さんを待たせているだけに、大変ですよね。
どれ位でバスは来たのでしょうか?
2011.07.31 14:11 | URL | #- [edit]
takechan0312 says..."猫子さんへ"
コメントありがとうございます。
実を言うとこのときバスは来ませんでした。
と言うのは現地のバス会社に連絡できなかったので、
結局他の旅行会社のバスに拾ってもらいました。
お陰で一緒にホテルに行けずに
二つぐらいのグループに分かれましたよ。
2011.07.31 16:40 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。