FC2ブログ

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

オーストラリアの永住権申請用紙 

オーストラリア永住権の道 その3

さて永住権申請にあたっては申請用紙が必要です。
三田にある大使館まで書類を取りに行きました。
受付など大使館で働いている人は殆ど日本人です。
働いている人には若い女性が多かったですが、
職場からエリート意識の高い人が多かったです。

ビザの申請をする女性と言えば『結婚』が一般的。
技術移民と言えば大学で収得したような
アカデミックなエンジニアが多かった時代ですね。

私が移民申請の書類を貰いに来たことを告げると、
鼻から馬鹿にされたような言い方で、
そんな職種では申請することはできないと断られました。
まだ申請の段階ではありません、
そのための書類を取りに来ただけでした。

カナダの永住権も個人で申請した私です。
こんな小娘に馬鹿にされて引っ込めません。
『私が永住権を申請できるかどうか決める権利は、
あなたにありませんから書類だけ下さい。』と
自分の権利を主張してもらってきました。

そこでくじけていても仕方ないのです。
海外で生活するのはそんなに生易しくありません。
女性がひとりで生きて行こうと決めたからには、
自分のことは自分で守るしかありません。

ポイント制になっていてある程度の点数が必要です。
英語、職業経験など自分でポイントをつけます。
高卒の私にはどうしてもポイントが足りませんでした。。
オーストラリアに雇用主がいると考慮されます。

ちょうどツアー会社の友人がいたので、
彼に推薦状を書いてもらうことにしました。
また以前働いていたガイド会社のボスからも、
採用する考えのある旨を書いてもらいました。

書類を持って行くと『一応受け取りますが』
どうしてこうも嫌みをいうのか私にはわかりません。
大使館で働いている人には関係のない話のはずです。

250px-AustralianEmbassy.jpg
    オーストラリア大使館 by wikipedia


関連情報
オーストラリア大使館
http://www.australia.or.jp/



アメリカ永住権抽選プログラム
World Traveler in Alaska

関連記事

10 Comments

猫子 says..."Takechan さんへ、"
せっかく移民申請の用紙をもらいに来たのに、
そんな言われ方されたくないですよね!
ほっといて欲しいですよね。
2011.07.17 07:34 | URL | #- [edit]
takechan0312 says..."猫子さんへ"
コメントありがとうございます。
移民の申請用紙をもらいに行っただけなのに。
確かに女性ひとりで移民の申請をするひとは少ない時代でした。
結婚以外には考えられない時代だったのかもしれません。
農業移民から技術移民へと移りまだそれほど年月が経ていません。
ましてやオーストラリアへの移民は少なかった時代ですね。
2011.07.17 08:02 | URL | #- [edit]
moonbeam says..."同じ経験"
私も80年代の初めに何度かオーストラリア大使館を訪ねましたが、そこの受付の日本女性の感じの悪さは特別でしたよ。
今でもあの顔と声を思い出せそうです。
何であんなに威張って、馬鹿にしなければならなかったのかと思います。
後でオーストラリアに来てからも、何人もの人から嫌な感じだったと聞きました。
みんなが同じに、あの女性のことを言っていたのかなと思います。
彼女がオーストラリアのイメージを悪くしているのに、気が付いていなかったのでしょうね。
今はもっと感じがよくなっているようにと願います。
2011.07.17 20:14 | URL | #- [edit]
takechan0312 says..."MBさんへ"
コメントありがとうございます。
大使館の女性の皆様ビジネスビザの男性の方には優しかったですよ。
女性でビサを申請しているので嫉妬があったのかもしれませんね。
でもそれを乗り越えて今ここに居るのですから、
私たちもしっかり強いのかもしれませんが。
お陰でステキに友人と知り合うことができました、
ありがとうございます。
2011.07.17 22:17 | URL | #- [edit]
yokoblueplanet says..."今でも"
こんばんは。
今でも大使館に依っては嫌味な態度の「日本人」がいる事がありますね。残念な事ですが。。。政治屋や官僚たちと同様に何かをはき違えているのでしょう。残念な事です。
2011.07.19 20:34 | URL | #- [edit]
takechan0312 says..."yokoblueplanet さんへ"
コメントありがとうございます。
最近は日本大使館に行く用事が10年に一度で済みます。
さらに日本で大使館に行く機会もないので、
あまりこのような態度にあたることはなくなりました。

かといってこちらのイミグレの態度も
すばらしいと褒めれるほどではありませんけどね。
見下されるよりは良いかもしれません。
2011.07.20 08:55 | URL | #- [edit]
牛美 says..."No title"
こんにちは~。バンフ&ジャスパー回って、今はバンクーバーへの帰路です。
我々もずーっと昔、同様に豪VISA審査を受けていて、女性館員の余りの不快さに奴がキレ。。。何故オーストラリアに移住したいのか?という質問に対し「早期退職して犬の散歩がしたい」と答えて見事に蹴られました。大人なんだから、嘘でも冷静にもっとアカデミックな答え出来なかったの?とも思いましたが。リファンドされない審査代金の高さもビックリでした、、というお馬鹿な話です。
2011.07.24 01:19 | URL | #- [edit]
takechan0312 says..."牛美さんへ"
コメントありがとうございます。
カナディアンロッキーの旅楽しまれましたか?
これからバンクーバーと言うことですが、
あそこへ向う道もとても雄大な景色が待っているでしょう。
何回もドライブしていますが、まだ知らない所も沢山あります。
熊は何処にもいますから気をつけて下さいね。

オーストラリア大使館でそんな経験があるのですが、
この国バカみたいに物価が高いので、
犬の散歩するにもお金が掛かかりますよ。
たまに遊びに来るには良いと思いますが。

ブログリンクさせて頂いて宜しいでしょうか。
これを機会にこれからも遊びに来て下さい。
たまにカナダの話も出てきますので。
いつか旅の何処かでお会いする機会があると嬉しいです。
2011.07.24 07:51 | URL | #- [edit]
牛美 says..."No title"
お陰様で素晴らしい旅が出来ました。温泉に寄れなかったのは残念ですが。
バンフのような所に住めるというのは最高でしたね。うらやましいかぎりです。
こちらこそ喜んで、是非相互リンクさせて下さい。
お会いできる日を楽しみにしております。
2011.07.24 11:27 | URL | #- [edit]
takechan0312 says..."牛美さんへ"
コメントありがとうございます。
楽しい旅をされたようで私としても嬉しいです。
バンフに住む機会があった私は超ーラッキな人間です。
本当に地球の何処の街よりきれいな場所だと思っています。
リンクありがとうございます、
これからも楽しい旅を続けて下さい。
2011.07.24 12:45 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。