FC2ブログ

06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 08

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

麻薬の運び人に仕立てられた観光客 ~メルボルン事件より 

Posted on 01:05:14

麻薬の密売と言うと貧しい国の話のようですが、
運び人をして空港で見つかってしまい
現地の刑務所に入獄しているオーストラリア人もいます。
国によっては死刑を言い渡される所もあります。

本人が運び人になり見つかった場合は仕方ありませんが、
中には知らない間に運び人にされることがあります。
その場合でも本人が無実を証明できない限り、
裁判にかけられ刑期に服することになります。

日本からの旅行者が増え始めた20年ほど前、
このオーストラリアでも運び人に仕立てられ
日本人旅行者が5人も逮捕された事件がありました。
これはメルボルン事件として知られています。

このグループはマレーシア経由で来豪しましたが、
マレーシアで観光中に荷物を盗まれました。
現地でガイドが手配したスーツケースで来豪、
メルボルンで入国審査を受けました。

そのときスーツケースの底が二重になっており、’
その中から隠されていた麻薬が発見されました。
もちろん無罪を主張しましたが聞き入れてもらえず、
裁判の結果は懲役15~20年の判決でした。

言葉の通じない国で警察の取り調べを受けたり、
裁判に掛けられるだけで不安だったと思います。
通訳の方の日本語能力が低かったために
取り調べや公判の際に意思疎通ができず、
公平な弁護が出来なかったことも、
無罪が認められなかった理由のようです。

服役した5人のうち4人は2002年に、
残りひとりも2006年に仮釈放され帰国しています。
しかし自分たちの無罪を勝ち取るために
弁護団の支援で再審を求める活動を続けるそうです。

この事件についての知りたい方は
弁護団のホームページをご覧下さい。
http://www.melbosaka.com/

mbjikrn.jpg
    メルボルン事件弁護団のホームページ



関連記事

テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - オーストラリア  メルボルン事件  麻薬運び屋 
オーストラリア  |  -- trackback  | 6 comment |  edit

△page top

No title

この事件は本当に心が痛みました。
雇った通訳がそこらの留学生だったのだとか・・・。
なので、裁判に必要な専門用語が全く分からず、「弁護士はいらない?」の質問に、「弁護士」の単語が分からず、とりあえず「Yes」で答えたのだとか・・・。
そのため弁護士が付かずに投獄されたって読みました・・・。

日本でこの事件を知らない人が大半です。
記事にして頂いて、嬉しいです。
まだ、戦いは終わってないんですよね・・・。

ももくそ | URL | #-

2011/06/29 01:26 * edit *

ももくそさんへ

コメントありがとうございます。
この事件に関しては、オーストラリアに住んでいる日本人の中にも
知らない方が多いと思いますよ。
まず現地のニュースでは放送しませんでしたから。
(放送したとしても私は見る機会はありませんでした)

こちらの日本語新聞で初めて知ったのは、
支援される方の活動が盛んになってからですね。
最初は訪問された神父さん達が支援を始められたようです。

多分最初に通訳したのは担当したツアー会社の誰か?
もしかしたら現地ガイドだったのかもしれません。
どの方が担当されても充分な英語力ではなかったようです。
当時メルボルンはかなりのツアーがきていましたが、
ガイドは本当に少なくワーホリも多かったようです。

現地のガイドをしている者としては、
このような状況に置かれたこともありますので、
本当に身に詰まる思いになりますし、
自分たちの通訳次第でどうなんるか怖い気がします。

日本で活動を続けられているようですが、
無実の罪の勝利を勝ち取られることを願っています。

takechan0312 | URL | #-

2011/06/29 05:26 * edit *

No title

この事件の事を聞いた時は本当にショックで、
こんなに明らかに無実であるのに、何故有罪判決が
下されたのか、全く理解できませんでした。
通訳が原因でこんな風になってしまうなんて、
オーストラリア政府への不信感がつのります。
また、もっと日本政府も介入して欲しかったですね。
早く彼らの無実が証明される事を祈っています。

猫子 | URL | #-

2011/06/29 11:53 * edit *

猫子さんへ

コメントありがとうございます。
当時あまりニュースにならなかったような気がします。
丁度旅行者が増えて急がしいころでしたが、
オーストラリアのイメージをダウンさせるかなにか、、。
後で知った時は信じられませんでしたね。
旅行が大好きだったので、明日は我が身かと思いましたよ。
本当に無実の罪を証明させるのは時間がかかりあそうです。

takechan0312 | URL | #-

2011/06/29 19:33 * edit *

宣教師の思い出

メルボルン事件の囚人の友達であった宣教師の思い出は下記のビデオをご覧ください。彼は下手な翻訳と通訳、などについてはなします。彼は長い間に日本でもオーストラリアでも宣教師でした。https://youtu.be/UVg36NMDe0w

Jeffrey Slenker | URL | #-

2020/05/23 23:58 * edit *

Jeffery Slenkerさんへ

コメントありがとうございます。
Youtube拝見しました。
考えられる出来ことです。
二度と同じような事件が、
発生しないように願っています。

takechan0312 | URL | #-

2020/05/26 14:59 * edit *

△page top

Secret

△page top

プロフィール

最新記事

リンク

最新コメント

おんぶさんの作品

FC2カウンター

カテゴリ