FC2ブログ

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

チェンマイトレッキングツアー その1

私がチェンマイで申し込んだツアーは
一泊二日のトレッキングツアーでした。
持っていた荷物はホテルに預けて、
貴重品とデイバッグだけで参加します。
食事付なのでお菓子を少し持ってきました。

参加者はバッパーを中心に7~8人でしたね。
私は早速アジア人の女性と仲良くなりました。
と言うのも部屋が二人部屋なので
一緒にさせられたと言うのが実情ですね。

タイと言うとゾウが有名ですよね。
日本で言うと牛代わりに働いています。
このゾウにのって森の中を移動します。

ゾウに背中には四角い籠が鞍がわりです。
それぞれの辺から足を出す形になるので、
乗っている人は皆向いている方向が違います。
後ろ向きに乗る気はしないので、
横向きの座席を確保しました。

ゾウは大きいのでかなりの高さになります。
揺れる度に左右に体が振られて行きます。
あの景色きれいだねと話しても、
私の真後ろに居る人とは話があいません。

ゾウは一列になって歩いて行きます。
前のゾウのしっぽを後ろのゾウが鼻で掴んで、
並んで歩いて行くのはかわいいですよ。
縄で作った汽車ごっこをしているようです。

一番前にはゾウ使いの人がのっています。
このゾウは観光客を背中で運んでいます。
いったい何人まで運ぶ事が出来るのでしょうか?
体が大きいからと言っても重たいでしょうに。

ツアーで働くゾウは一線を退いたゾウとか?
もっと重労働に従事していたゾウが、
年老いたので観光客相手に働いているそうです。
残念ながら牧場でのんびりはできないのね。

ctef.jpg
   ゾウに揺られて by Wayfare Travel


旅行情報
チェンマイのトレッキングツアー
http://www.wayfarersthailand.com/



6500km泳いで流れ着いたペンギンのお話
World Traveler in Alaska

関連記事

2 Comments

猫子 says..."Takechanさんへ、"
私もチャンマイのトレッキングツアーに
参加したいと思っていました。
どれ位の間、象の上に乗って移動するのですか?
象の上だと、車酔いのようにはならないですか?
象も人が乗ったら重いでしょうね。。。
2011.06.25 12:40 | URL | #- [edit]
takechan0312 says..."猫子さんへ"
コメントありがとうございます。
チェンマイのトレッキングとは、
名ばかりの観光客初級者用でした。
多分2時間ぐらいは乗ったと思いますが。
トレッキングに寄って異なると思います。

ゾウには人間の重さは乗る人たちによりますよね。
欧米人の太った人とアジア人の細い人では、
最初の体重からして違いますからね。
でも普段は鼻で木材とか運ぶのですから偉いです。
2011.06.26 07:58 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。