FC2ブログ

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

パスポートを占める観光ビザ

東ヨーロッパの諸国は
当時はまだソビエト連邦の影響が強く、
もちろん資本主義に変わる前でした。
そのためにビザが必要でしたが、
オーストリアで比較的簡単に取れました。

一日で三つの国のビザを取りましたが、
大使館が互いに近くにあったのと
難しい書類が必要でなかったせいです。
書類に記入して、写真と金額を支払うと
その場でビザが貰えました。
日本のパスポートのお陰でしょうか。

しかし東欧ビザは相変わらず高いですね。
物価の安かった当時はビザ代の方が
一泊する中級のホテルより高かったです。
夜行で移動するときなど何のために行くのやら、
パスポートのスタンプを増やすためです。

さらにビザが大きいので1ページしっかり使います。
順番にきれいに押してもらえるわけでもないので、
今回の旅行で空白部分がかなりなくなりました。

旅行を始めてから丁度10年目でしたが、
三冊目のパスポートに切り替えてニ年目でした。
旅行をしていると半年前ぐらいに更新するので。

カナダの永住権を持っている人は
アメリカに行くだけでも二種類のビザがありました。
カナダから直接国境を越える時のビザと
諸外国からアメリカに入国するときのビザです。
入国する方法によって滞在期間があったのです。

まだ旅は半分も過ぎていません。
これからの先に新たに訪問する国が沢山あります。
ビザの居る所もあるので空白欄が必要です。
旅行に出る前に一応増刷はしておきましたが。

hembassy.jpg
     ハンガリー大使館 by HP



旅行情報
オーストリアの政府観光局
http://www.austria.info/jp
ウィーンの観光局
http://www.wien.info/ja

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。