FC2ブログ

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

渡航前の不安 永住への道 その7

1979年 11月9日 帰国 から
1981年 2月27日 出発 まで    476日間

殆どドイツ滞在と同じ時間を掛けて、
カナダ行きのチケットを手にいれました。
技術移民ですから準備と時間が必要でしたが、
永住コンサルタントのアドバイスもなく、自分で申請しました。
今度こそは自分の手で掴んだ、海外脱出へのチケットです。

アメリカの観光ビザが必要な頃でしたが、
カナダ永住の為に渡航というと、簡単にとれました。
ヨーロッパとは対照的な北米への旅立ちですが、
英語の基礎を勉強していたので、前回よりは気楽でした。

永住権という自由な道を選んだ代わりに、不安があります。
一年前東京で初めてアパートを借りて、仕事を探した私。
全く同じことを、殆ど知人がいない国カナダで、
ひとりでしなければならないという不安です。

東京なら住んだ経験もあるので、土地勘があります。
姉や友人もいるので、力にもなってくれます。
そして一番安全なのは、言葉が通じるということです。
土地勘のない国で、言葉がどこまで通じるかもわかりません。

その不安を解消するために、準備期間として
アメリカ経由で行くことにしました。
ロサンジェルスとサンフランシスコを三週間旅行したら、
何とか北米の雰囲気もわかるかと思ったのです。
旅行だったら気楽だし、生活になれることは大事ですから。

二度目の渡航とは言え、今回は永住。
手続きはすべて終わっていたはずですが、
何を準備したか確認することにしました。

パスポート:5年交付でしたので二年間はまだ有効です。
旅行保険 :盗難の経験を活かして入りました。
特にアメリカを旅行するので、念のために半年契約にしました。
アメリカの観光ビザ :当時はビザがいりました。

カナダのビザ; 到着時正式交付になっていましたが、
手続きはすべて終えて、書類は手元に揃っています。
後は有効期限までに入国するのみ。

洋服 :カナダの春に到着予定ですが、トロントはかなり寒いので、
ドイツ時代の冬服をすべて持って行くことにしました。
旅行するのでスーツケースに入るだけで、
必要なら夏服を後日送ってもらうことにしていました。

軍資金 :住居も仕事も決まっていないので、当面の生活費がいります。
特にアメリカを三週間旅行する予定だったので、100万円用意しました。
それ以外に残っていたドイツマルクや日本円のTCとクレジットカード。

100万円をUSドルのトラベラーチェック(TC)に
出発当日、銀行で取り替えました。
ところが枚数が多かったので、カウンターサインをしませんでした。
前日から友人と過ごしていたので、
時間がなく焦っていたこともありました。

カウンタサインは飛行機の中か、
アメリカに到着してからホテルでしようと思っていました。
友達に見送られ、旅行する友達と待ち合わせた場所に向かいました。

一緒に働いていた仲間を誘って、
機上の人となったのは春が訪れる頃でした。
希望の地を目指して。

出発便
        出発便

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://takechan0312.blog.fc2.com/tb.php/45-9997b059
該当の記事は見つかりませんでした。