FC2ブログ

02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 04

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

「Tarago」と呼ばれる日本のエスティマ 

Posted on 01:04:40

海外で車に名前を付ける時に、
地名を使う時が良くあります。
日本車の中には現地生産もありますが、
日本とは名前が違うことも多いです。

現在私が乗っている車は「エコー」
2004年のハッチバックですが、
現在でもまだ元気で動いています。
日本では「ヴィッツ」と呼ばれていました。

私が購入した翌年にモデルチェンジして
「ヤリス」と呼ばれていたものですが、
今年の4代目から日本国内でも
「ヤリス」と呼ばれることになりました。

日本には車の種類がたくさんありますが、
廃止や復活など常に変わっています。
家族連れに愛された「エスティマ」も
30年の歴史に幕を落としましたが、
中古車の多いオーストラリアでは、
あと20年は元気で走ることでしょう。

エスティマもオセアニア地区では
タラゴ(Tarago)と呼ばれています。
この名前の由来何だと思いますか?
実はタラゴ言う街を見つけました。

ブレードウッドからゴールバーンに向かう途中
レイクバーサストの近くにある小さな街です。(
人口わずか500人位ですが牧場地帯のため、
広大な土地に分散して住んでいます。

「タラゴ」という地名は先住民の言葉で
広大な土地・国という意味があるようですが、
ハッキリとしたことは分かっていません。
街より車の方が知名度は高いですね。
gbr2.jpg
     ゴールバーン by tripadvisor




関連記事

テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - 日本車  エスティマ  タラゴ   
ーシドニー及びNSWの観光地  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

△page top

Secret

△page top

プロフィール

最新記事

リンク

最新コメント

おんぶさんの作品

FC2カウンター

カテゴリ