FC2ブログ

02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 04

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

首都「キャンベラ」に決まったけど、、、 

Posted on 01:02:11

ブレードウッドからキングスハイウェイを
そのまま走れば首都キャンベラです。
オーストラリア連邦が誕生したのは1901年、
その時現在の州はそれぞれ英国直轄植民地でした。

もともと最初に囚人が送られたシドニーのある
ニューサウスウェールズ植民地から分割して、
それぞれの直轄植民地が誕生したのです。
メルボルンと言っても1000km離れています。
道路もまともにない時代に離れた街が
一緒の国として連帯できませんでした。

しかし人口も少ないこのオーストラリア大陸で
それぞれの国として独立するのは難しく、
ひとつの国として誕生することになりました。

その時人口が多かった一番古いシドニーと
経済的に豊かだったメルボルンとの間で
首都争いがあったと言うわけですが、、、
結局いくつかの候補地のなかから
キャンベラという土地(村もなかった場所)に
人工的な首都を形成することになりました。

首都キャンベラに国会議事堂を作り
首都として機能できるようになるまで
メルボルンが首都代行をしていました。
そのため私の両親の時代には、
「首都メルボルン」と習った人もいます。

小さいころ学校にあった古い地図で
赤いマークがメルボルンに付いていたのが
私に記憶に残っているのですから、、。

今回は首都キャンベラまでは迂回しません。
羊毛産業発祥の地「ゴールバーン」に行きます。
NSW州の地方都市を走るのも面白いです。
gbr1.jpg
     ゴールバーン by tripadvisor


関連記事

テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - 首都キャンベラ  連邦政府誕生  テーブルランド 
ーシドニー及びNSWの観光地  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

△page top

Secret

△page top

プロフィール

最新記事

リンク

最新コメント

おんぶさんの作品

FC2カウンター

カテゴリ