FC2ブログ

02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 04

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

国境の街「ティファナ」 

Posted on 01:01:22

ティファナは人口が170万人近く
バハカルフォルニアは最大の都市です。
メキシコで最北端の街ですが、
国境の街として発展していました。

ロサンゼルスやサンディエゴから
日帰りで簡単に観光に来ていた街です。
銀が豊富なメキシコだったので、
デザインは洗練してなくても、
ジュエリーが安く購入できました。

ロスで車の修理をすると高いので、
内装の場合はここまで持ってきて
修理をする人もたくさんいました。

そのうちアメリカの企業が出資して
安い賃金で生産する工場が
たくさん建設されるようになりました。
メキシコで一番豊かな街でした。

麻薬の生産で有名なコロンビアで
取り締まりがどんどん厳しくなり、
90年代、麻薬カクテルが壊滅すると、
メキシコにあった麻薬カクテルが
どんどん勢力を拡大しました。

そして中南米で生産された麻薬が
ティファナ経由でアメリカに
密輸されるようになったのです。
その際に一般市民を利用しました。

麻薬カルテル同士の勢力争い
警察とカルテルの抗争で、
何百人という市民や警官が
次々に銃に倒れて行きました。
その頃になるとティファナは
「一番治安の悪い街」と言われていました。
mx481.jpg
     ティファナの風景 by tripadvisor



関連記事

テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - メキシコ旅行  ティファナ  麻薬カルテル 
中南米  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

△page top

Secret

△page top

プロフィール

最新記事

リンク

最新コメント

おんぶさんの作品

FC2カウンター

カテゴリ