FC2ブログ

02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 04

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

ポルカから生まれたメキシコ音楽「ブンダ」 

Posted on 01:03:57

マサトランは1800年代、
近郊にある金・銀鉱山開発のために
どんどん開拓されていきました。
ヨーロッパからの入植者が多い中で、
ドイツ人はビール製造を始めました。

そのドイツ人が愛した音楽がポルカ、
東欧民族でも人気のある音楽ですね。
彼らは金管楽器を持ち込みました。

今まで金管楽器を見たことのないメキシコ人は
ヨーロッパの軍隊のブラスバンドをマネして
音楽を演奏するようになりました。
これがポルカと融合して生まれたのが、
「ブンダ」というメキシコの民族音楽です。

「ブンダ」は地方ごとに独自に発展しました。
特にドイツ移民が多く住むチワワなどの
メキシコ北部で発展していきました。
演奏される楽器も少しずつ異なりますが、
いろいろなジャンルの曲を演奏します。

メキシコからラテンアメリカに広がり、
今だに誰にでも愛される音楽です。
フィエスタの時には必ず演奏され、
メキシコ人はすぐに踊りだします。

現在東欧では聞かれなくなったポルカが
ドイツ系や東欧系の移民が多いテキサスで
定番音楽として根強い人気があります。

ポルカはカントリーとの融合も進みますが
そこにブルースなどの要素が加わったのが
「テックスメックス」と呼ばれる音楽
新しいジャンルの誕生につながりました。
mx455.jpg
      マチャド広場 by tripadvisor


関連記事

テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - メキシコ旅行  マサトラン  メキシコ音楽 
中南米  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

△page top

Secret

△page top

プロフィール

最新記事

リンク

最新コメント

おんぶさんの作品

FC2カウンター

カテゴリ