FC2ブログ

01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. » 03

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

モルモン教徒の州へ 

Posted on 01:29:05

グリムス 絶滅動物
カナダ、アメリカ縦断の旅 その11


View Larger Map


それにユタ州にはちょっと興味ありました。
モルモン教徒の人達が多かったので興味があったのです。
カナダのガイドの仲間に教徒の信者がいましたが、
他にもいろんな信仰宗教の多い所として知られています。

それらはカルトと呼ばれてあまり良いイメージはありません。
しかし何故そんな宗教がユタ州に集まるのか?
その理由は私にも分かりませんが、
アメリカの中でも違った空気に包まれていました。

モルモン教徒の人達が作った州なので、
州の法律も他の州に比べて厳格になっていました。
例えばお酒を買おうとしてもスーパーでは買えません。
さらにお酒を飲もうとしても、バーだけはなかったような。

最近は他の宗教徒の人が増えたせいか
これらの法律に関して緩和されたそうですが、
アメリカ全体、他の国に比べてお酒の取扱意外と厳しいです。

州都はソルトレイクシティーですが、その名の通り、
周辺にはグレートソルトレイクという塩湖がありました。
舐めてみると確かに塩辛かったです。
私にとって初めての塩湖の経験でした。

アメリカはふたつのプレートが重なり合っていますが、
太平洋プレードがアメリカ大陸にぶつかって、
土地が海岸線沿いに隆起した際に、
内陸部に海洋の一部が取り残されてしまったそうです。

長い年月をかけて海水が蒸発したために、
できたのが塩の砂漠となったわけです。
まだ一部は塩湖として残っていますが、
いつか死海のようになるのかもしれません。

テレビや映画で良く塩の砂漠が出て来ます。
真っ白な砂漠を車が走っているシーンもありましたね。
私たちはそのとき行かなかったのですが、
それが州の北西部にある世界最大の塩の砂漠、
Great Salt Lake Desertだそうです。

州議事堂やモルモン教徒の本山を外観だけ見て、
この市の観光は終わりましたが、
観光局で貰ったパンフレットに驚きました。
今まで見たことの無いような雄大な景色が、
まるで玉手箱のように沢山紹介されていました。

ycp861.jpg
        ユタ州議事堂

旅行情報
ユタ州の旅行情報はこちらのサイトをご覧下さい。
http://www.utah.com/


World Traveler in Alaska

関連記事

テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アメリカ  ユタ州  ソルトレイクシティー 
アメリカ  |  -- trackback  | 2 comment |  edit

△page top

No title

異端視されている宗教のようですが、カルトの雰囲気は感じられなかったです。
ハワイのPCC(ポリネシア文化センター)もモルモン教系の経営ですね。

ふうてんの旅人 | URL | #-

2010/10/25 11:15 * edit *

ふうてんの旅人さんへ

コメントありがとうございます。
ごめんなさい、私の表現が不十分で
モルモン教徒がカルトみたいに取られてしまったら。
モルモン教徒はカルトまではいきませんが、
ユタ州にはキリスト教徒と本人達は言っていますが、
ものすごいカルト的な宗教が多いのです。

一人の男性は自分は神の生まれ変わりと説いて、
何十人もの女性をハーレムのように従えていたり、
ある人の言葉の元に何十人もの人が集団自殺したり。
一時的に社会問題まで発展した新興宗教が多いのです。
まあそんなちょっと神懸かりの州と見なされています。

takechan0312 | URL | #-

2010/10/25 18:53 * edit *

△page top

Secret

△page top

プロフィール

最新記事

リンク

最新コメント

おんぶさんの作品

FC2カウンター

カテゴリ