FC2ブログ

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

バニングスウェアハウス

金物店というと何を想像しますか?
釘や針金などを売っている店?
食器なども売っていたような?

大家のポールが勤めているのは、
まるで倉庫のような大型金物チェーンです。
バニングウェアーハウスは、
西オーストラリアのパースが本店。
企業買収をしながら大きくなりました。

1990年代になりメルボルンのある
ビクトリア州へと進出したのを契機に、
シドニーのあるニューサウスウェールズ州、
キャンベラのある首都特別テロトリーや
クイーンズランド州へも進出しました。

2007年にウェスファーマーズが買収、
これによりさらに企業が拡大して、
今やオーストラリアで最大の
ハードウェア―販売店になりました。

「この店で家が建つ」と言われるほど、
住宅建築に必要な材料が販売されています。
ここ20年ほどリフォームが流行りましたが、
ちょっとした修理なら自分でやるようです。

もともとウェスファーマーズは
農家の組合組織として設立されました。
小麦・果物・羊毛など
農家が生産するものを集めて
代理店として販売していました。

それが企業を買収・合併することにより
オーストラリアの大手企業に成長しました。
第2位のスーパーマーケットチェーン店
コールズグループも傘下にあります。
dnsw5216.jpg
    シドニーにあるマーケット




関連記事

2 Comments

kitchenplaza says...""
私がアルバイトしているカインズホーム。資材館には「プロ用」と表示され、住宅資材、部品が売られています。しかし記事にあるようなお店に比べたら可愛らしいものです。以前、次男がアメリカインディアナ州のマジソンという田舎町に赴任しており 訪れたことがありました。広大な敷地に日本では見られないような豪邸が点在する素敵なところでした。大型スーパーとホームセンターがありましたが 住宅部品がうず高く展示されており、記事に書かれていた「家1軒建てられられる」と実感しました。大きなピックアップトラックにキッチンを積んでいる方見かけましたが、自分で工事するのでしょうネ。記事に書かれているホームセンターも同じようなのでしょうネ。大陸的という感じがします。日本で自分で家を建てる リフォームする方は一部の少数派です。
2019.10.02 12:14 | URL | #- [edit]
takechan0312 says..."Kitchenplazaさんへ"
コメントありがとうございます。
私の父は大工のまねごとをして、
家の改築を自分でやっていました。
私はそんなことは出来ませんが、
オーストラリアでもリフォームの番組が多く、
プロの手伝いもありますが、
立派な家に改築する方も多いです。

そんなときこんなお店が活躍します。
アメリカほど大きくないでしょうが、
オーストラリアのお店も大きいですよ。
コーストコ並みの大きさがあるでしょう。
2019.10.02 14:13 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。