FC2ブログ

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

外国ではシェアーメイト当たり前

シドニーをベースに、アメリカで半年暮らす
そんな生活がすでに10年近く続いています。
砂漠のラスベガス、カジノで働いた時代、
アラスカの大自然の中のホテルでの生活
全く違った環境で過ごすことができました。

でもシドニーでの給料が少ないから、
その分支出を減らす必要がありました。
旅行はアメリカでの仕事がない限り、
あえて行く必要もありませんでしたが、
オーストラリアで年金をもらえるまでは
頑張って働くつもりでいました。

さて家賃を抑えるためには、
大勢の人とシャア―すればよいけど、
若いときのように雑魚寝はできません。

それまで会社の寮生活をしていた私は、
他人とシェアーしたことはありますが、
全く知らない人とシェアーを始めたのは、
シドニーで生活を始めてからでした。

その頃は1オーストラリアドルが280円。
独身用のひとり部屋でも週70ドル(約2万円)
ワーホリではそれほど稼げない時代でした。

そこで男性一人を含む4人でシェアー。
皆仕事先も全く違っていましたが、
毎週ワーホリのたまり場になっていました。
仕事が安定して収入が増えてくると、
ひとり部屋のある所に移動しました。

もう他人と部屋をシェアーできませんが、
アラスカのホテルで働いているときは、
誰か知らない人とシェアーしています。
寮の部屋の数が少ないのですから、
これは仕方ないと諦めています。
dnw4901.jpg
 ドンフレーザープール by DNSW



関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。