FC2ブログ

02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 04

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

還暦のお祝いに、、、 

Posted on 01:00:07

彼女が亡くなる数年前のことでした。
その年は旦那さんの還暦のお祝いでした。
彼女は車いすの生活をしていましたが、
そのパーティーを彼女がアレンジしました。

シドニー湾にある島を予約して、
そこでパーティーを開いたのです。
島はレクレーションエリアになっていて、
少人数なら簡単に入れますが、
大人数の場合は予約が必要でした。

彼女の家はウォーターフロント。
その島からもそう遠くありません。
でもボートもカヌーもないので、
フェリーを予約してくれました。

昔鰯の缶詰工場があった場所、
漁船用のふ頭もありました。
住宅が建設されると、
街からのフェリーも運行開始。
プライベートでも利用できるようです。

お酒は旦那さんと友人が買い出し、
一応一品ずつ持ち込みでしたが、
ケータリングしてくれた食事もあって、
お腹いっぱいに食べましたね。

彼女がフェリーに乗り込むときは、
4人の男性が車いすを抱えて、
「まるで女王さまみたい、
パーティーの主役は彼女だね」と
皆で茶化した思い出もあります。

パーティ―好きだった彼女。
今頃は世界中の美味しいワインを、
天国で味わっていることでしょう。
obs4909.jpg
     外国客船ターミナル

関連記事

テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - シドニー  友人  難病 
オーストラリア  |  -- trackback  | 2 comment |  edit

△page top

ありがとう。

ともちゃんのこと時々考えていました。
だんだんに自分の体の自由が利かなくなり動けなくなり、息をするのも苦しくなる病気だったから、とても恐ろしく、また残してゆく子供のことを考えたらどんなに悲しかっただろうと思って、ひとごとながら辛くなりました。でも最後の日々は自分の運命を受け入れて精一杯に生きたのですね。笑っていられたなんてすごいです。きっと素晴らしい人生だったのだと思います。
いつも彼女の笑顔が目に浮かびます。
教えてくれてありがとうございました。

moonbeam | URL | #-

2019/08/26 11:06 * edit *

Moonbeamさんへ

コメントありがとうございます。
この年は二人の仲間を失いました。
どちらも大切な友人でした。
でもお二人ともそれなりに精一杯
生きていらしたと信じております。
MBさんもお元気でお過ごしください。

takechan0312 | URL | #-

2019/08/26 11:11 * edit *

△page top

Secret

△page top

プロフィール

最新記事

リンク

最新コメント

おんぶさんの作品

FC2カウンター

カテゴリ