FC2ブログ

02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 04

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

アメリカから飛んできた妹さん 

Posted on 01:00:38

翌日彼女の見舞いに行きましたが、
手術してすでに2か月ほど過ぎており、
やっと食事も取れるようになったそうです。
不調な時は誰とも会いたくないと思いますが、
入院していることさえ秘密でした。

アメリカに住む妹さんが来てくれ、
彼女のお世話をしていました。
日本のお母さんは英語も話せないので、
看病に来ても足手まといと言っていたけど、
回復したから言えることですね。

退院から2週間ほどしたら、
妹さんと三人で食事に行きました。
彼女はあまり食欲がなかったけど、
彼女の希望で日本食を食べに行きました。

それからさらに2週間ほどして、
妹さんはアメリカに戻り、
彼女は「手術したの?」と思うほど、
奇跡の回復を遂げていました。

それからはガイドの仕事は止めて、
しばらくは体力回復も兼ねて、
一度死んだつもりで二回目の人生を
思いっきり楽しむと言っていました。

約半年して体力が回復すると、
彼女はしばらく日本に帰国しました。
お母さんがすでに80歳を過ぎて、
ひとりでは飛行機に乗れないというので、
彼女が会いに行くことになりました。

東京でひとり暮らしするお母さんにとって、
娘が帰国するのが唯一の楽しみでした。
ガンが再発する可能性もある彼女は、
元気なうちに一緒に過ごすために
お母さんの元へ飛んでいきました。
obs4902.jpg
シドニー湾を行き交うクルーザー



関連記事

テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - シドニー  友人  がん治療 
オーストラリア  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

△page top

Secret

△page top

プロフィール

最新記事

リンク

最新コメント

おんぶさんの作品

FC2カウンター

カテゴリ