FC2ブログ

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

利用乗客数が増え続けるゴールドコースト空港


1990年代にはゴールドコースト空港から
アンセット航空がオーストラリア国内の
12都市に就航して賑わっていました。

2001年そのアンセット航空が倒産、
オーストラリアの観光業界と経済に
大きな打撃を与えだけでなく、
この空港を利用する乗客が急減しました。

その穴埋めをしたのが第3の航空会社だった
ヴァージンブルー(ヴァージンオーストラリア)、
2007年には東南アジアの格安航空会社
エアーアジアXやタイガーエアーなどが
国際線を運行開始始めました。

これに対抗して、ジェットスターは、
ブリスベンから就航していた日本路線を、
ゴールドコーストから就航させました。

カンタスやヴァージン、ジェットスター
オーストラリアの航空会社のみならず、
ニュージーランド航空や
シンガポール航空の子会社スクートが
ゴールドコース空港に就航しました。

現在ゴールドコースト空港を利用する
年間乗客数は650万人を超えています。
ブリスベン空港にはまだ負けますが、
これからも乗客数は伸び続けるでしょう。

日本からジェットスターを利用する場合に、
乗客が少ないとキャンセルになり、
ケアンズ経由に振り返られたりします。
日本から搭乗する場合には、
その点も十分に注意しておいてください。

ool4090.jpg
ゴールドコースト空港 by wiki



関連記事

2 Comments

みのじ says...""
アンセット、ありましたね!!!!!
2019.08.07 04:51 | URL | #- [edit]
takechan0312 says..."みのじさんへ"
コメントありがとうございます。
まさかあの航空会社が倒産するとは?
大きな事件でした。
2019.08.09 13:00 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。