FC2ブログ

02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 04

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

観光客が戻ることを願いながら、、、 

Posted on 01:00:01

ナンディーの空港で待つこと約2時間、
空港内に無料のWiFiもないので、
退屈しながら過ごしていました。

クーデターがあったのは2006年ばかりでなく、
過去20年で4~5回発生しています。
いつも無血クーデターなので、
大きな話題なった記憶がありませんでした。

しかし2006年のクーデターは、
フィジー人を中心とするものでした。
インド人はフィジーで商売をして、
中国人は中国本土と貿易をして、
それぞれ経済的に余裕がありました。

ところが地元のフィジー人は、
どちらに転んでも労働者階級。
自分たちの国なのに経済的には、
白人、インド人、中国人の下でした。
そんな不満を持ったフィジー人を中心に、
最後のクーデターは発生しました。

オーストラリア人を救助するという目的で、
オーストラリア政府は船を待機させました。
上陸すれば内政干渉になりますが、
世界の警察を自負するアメリカのように、
フィジーを抑え込むつもりでいたようです。

まともなレストランもないので、
薄暗い空港でただ椅子に座り、
トランジットの時間を潰しました。

日本への直行便が再開したので、
フィジーにくる日本人も増えることでしょう。
南太平洋の楽園としてもう一度
観光客が増えることを願っています。
fiji2020.jpg
  社名変更したフィジーエアウェイズ by wiki



関連記事

テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - フィジー  観光客  ナンディー空港 
オセアニア  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

プロフィール

最新記事

リンク

最新コメント

おんぶさんの作品

FC2カウンター

カテゴリ