FC2ブログ

02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 04

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

新しく生まれ変わったフィジー 

Posted on 01:05:47

ロサンゼルスからの飛行機が空港に到着すると、
フィジーの独特の音楽でお迎えしてくれます。
私がフィジーに初め来たのは1983年でした。
ワーホリでカナダからシドニーに飛んだ時、
当時は直行便がなかったのでフィジー経由でした。

それが後にも先にも旅行したのはこのときのみ、
トンガに行ったときのこの空港を経由したりと
それからは経由以外で来たことはありません。
エアーパシフィックから名称変更して、
ちょうど一年のキャンペーン中でした。

でもあの頃と空港の設備は同じです。
タラップを降りて一度外に出ると、
もやっとした空気に包まれました。
まだ夜が明けていないというのに、
こうやって私たちを迎えくれるのですね。

フィジーはハリウッドのセレブ達が
ホリデーに着て有名になっていますが、
私にとっては牛が道路をのろのろと歩く、
インドと同じ光景が思い出されます。

2006年にクーデターが起こり、
その後民政選挙の復帰が遅れたために、
英国連邦から資格停止になったり、
国を訪れる観光客が急減しました。

2011年2月にフィジー共和国に変更したり、
2013年に新憲法を発布したりと、
この国は新しく生まれ変わろうとしていました。
その一環としてフラッグキャリアとしての
名称をも変更したのかもしれません。

ちょうど私がこのフィジーに立ち寄る直前に、
フィジー議会総選挙が行われたばかりで、
まさに新しいフィジーが生まれました。
そのおかげで同年英国連邦にも戻れました。
fiji2023.jpg
フィジーと言えば青い海 by tripadvisor




関連記事

テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - フィジー  民政化  クーデター 
オセアニア  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

△page top

Secret

△page top

プロフィール

最新記事

リンク

最新コメント

おんぶさんの作品

FC2カウンター

カテゴリ