FC2ブログ

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

季節ごとの仕事を求めて、、、

アラーニの仕事が終わると、
彼女の部屋に行きました。
外部の人は入れないことになっていますが、
彼女と一緒なら誰も疑いませんでした。

彼女の部屋はコテージでした。
優遇されていますね、ひとり部屋ですから。
寮は二人部屋が基本になっています。
ましてや棟ではなく、コテージでした。
そのコテージには2部屋ありますが、
全く別の入り口で独立していました。

ホテルに泊まる予定でしたが、
彼女の部屋に泊まるように言われました。
「でもベッドはひとつよ」というと、
夜は泊りに行くからと言われました。

ふたりで夕食に出かけると、
そこにマークがやってきました。
何と以前働いていたホテルの営繕係、
当時彼女のマネジャーだった人です。

マークはその後離婚したようで、
ここで働くことが決まると、
アプローチしてきたそうです。
彼女も一応独身だったので、
すぐに仲良くなりました。

私のことも覚えていてくれました。
寮のカギを忘れたり、掃除機がいるとき、
彼のオフィスを訪ねていましたから、
それにアラーニと知り合いだったので、
当時から会う機会も多かったですね。

結局シーズンが終わると二人は結婚、
その年は彼女が住んでいるテキサスに行き、
冬の間はビッグベンドにある
リゾートホテルで一緒に働いていました。

dpv1910.jpg
     友達が働いていたホテル


関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。