FC2ブログ

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

やっとスワードに到着したよ


アンカレッジを午後3時に出たバスが、
キーナイ半島に入ると、ハイウェイ沿いに
山が近づき、森が濃くなっていきます。
昔は金鉱山もあったようですが、
現在は漁業と観光業がとても盛んです。

特に漁業は商業のみならず、
アンカレッジから釣りに来る人も多いです。
数日かけて鮭やハリバットを釣って
一年分の食料として保存します。
アラスカであまり魚屋さんを見ないのは、
自分で釣る人が多いためですね。

スワードに到着したのは6時過ぎたころ、
まだ外は明るいので、問題ありませんが、
リゾートホテルからは遠い道のりです。
車で来たら5時間足らずで来れますが、
バスでは一日がかりの距離でした。

スワードは山が海岸線まで押し寄せ、
美しい景色を楽しむことができます。
1867年ロシアからアラスカを購入した、
スワード国務長官の名前からとられています。

かつては、シアトルとアラスカを結ぶ、
アラスカマリンハイウェイというフェリーが
この街に就航していました。
冬になると海の一部が閉ざされます。
一年凍結しないウィッティアに変わりましたが、
アラスカクルーズで寄港する船もあります。

アラスカでは山の中で暮らしているので、
海がとても新鮮に映りました。
これが海だけなら好きになれないけど、
雪がある山がすぐそばにあるから、
気に入ったのかもしれません。

plm1917.jpg
    スワード by TripAdvisor


関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。