FC2ブログ

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

ブラックベアーも生息するチュガチ山脈


ターンアゲイン入り江を始めとして、
アンカレッジ周辺やキーナイ半島は、
スポーツフィッシングで大変有名です。
アンカレッジに注ぐスシトナ川を含め、
世界中から鮭釣りに訪れます。

私はそれまで鮭が川を上るのを、
一度も見たことがありませんでした。
でもその年スワードに行くと
シーズンとしては遅かったけど、
川で泳いでいる鮭を見かけました。

実際に海に釣りに行った人たちが、
魚を処理する場所を見たり、
大きな網を車に積んでいたりと、
デナリでは見られない光景を見ました。

でも私はここをバスで通っているとき、
デナリでは遠くにしか見えなかった、
ドールシープ(ヤマヒツジ)を近くで見ました。
道路沿いの岩の上にいましたが、
車窓から肉眼ではっきりと顔が見えました。

バンフにいたころはガイド中に、
岩の上にいるマウンテンゴート(ヤマヤギ)や
道路まで出てくるビッグホーンシープ
(北米に多く住むヤマヒツジ)を見ましたが、
こんなアンカレッジから遠くもないのに、
ドールシープが見えるなんて、、、

チュガチ山脈は国立森林保護区や
アラスカ州立公園に指定されていますが、
ドールシープがかなり住んでいるそうです。

またブラックベアーの生息地としても有名です。
毎年何軒かクマと人間の遭遇があって、
ケガをしたり、亡くなった方もいます。

plm1918.jpg
  アラスカの風景 by Tripadvisor



関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。