FC2ブログ

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

ジャコウウシの産毛「キヴィアック」

その牧場では生産するというより、
ジャコウウシを絶滅から守り、
キヴィアックをプロモートするために、
NPOとして設立されました。

5月中旬から9月まで毎日営業、
30分おきに牧場内を案内する
ツアーが出発しています。

1頭のジャコウウシからとれる産毛は
平均2kgぐらいしかないそうです。
すべてのウシから産毛を採取したら、
半分は先住民のもとに送られます。

その人たちに製品の編み方を教え、
この牧場やアラスカ内のお店で販売、
その売り上げが先住民たちの暮らしの
助けになるようにしています。

アンカレッジ市内には、
そんな先住民の人たちが直営する
キヴィアックのお店がありました。

それぞれの先住民族によって、
編み方のパターンが違うそうです。
産毛の生産量が少ないので、
お値段はかなり高価でした。
でもその軽さから一度手にしたら、
二度と手放せないと言われています。

先住民の言葉で「ナチャック」と呼ばれる、
帽子またはマフラー代わりに使えるものが、
製品の中で一番人気がありました。
値段はだいたい統一されているようで、
キヴィアックの重さで異なりました。
私の給料ではちょっと無理かな?

plm1910.jpg
       ジャコウウシ

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。