FC2ブログ

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

リゾートホテルは自家発電


私がいたリゾートホテルの、
その年の重大事件と言えば、
それまで自家発電で営業していましたが、
その年に初めて電気が通じました。

アンカレッジから配給される電気は、
タルキートナの街を通り、
トラッパークリークまで通じていました。
と言っても電線があるのは道路沿いのみ。
道路から100mも内部に入ると、
電気も水道も通じてなかったようです。

トラッパークリークまでは、
道路沿いに家があったので、
何とか通じていたようですが、
そこからホテルまでは車で20分、
もう殆ど家も見かけませんでした。

それでもホテルの周辺には、
最低20数件ありました。
皆夏だけ住んでいるのか知りませんが、
自家発電とソーラーを使っていたようです。

ホテルには大きな発電機がありました。
それでホテルのすべての電気を賄います。
300室以上の部屋と500人の従業員、
レストランやオフィスもあるので、
一日にたくさんの電気が必要でした。

確か部屋のお湯と暖房は、
天然ガスだったと思いますが、
電気だけでもかなり必要でした。
そしてその日がやってきました。
自家発電から、電気に切り替える日
ホテルにとって重大な日でした。

asf1929.jpg
  タルキートナ by Tripadvisor





関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。