FC2ブログ

05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. » 07

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

私たちは制服ですが 

Posted on 01:05:14

私が働いているゲストサービスホストで、
去年と違うことが二つありました。
それはスパーバイザーはユニフォームなし、
自由な服装で出勤できました。
ホテルの従業員は基本ユニフォームです。
マンジャーのみが私服で仕事していました。

私たちの部門は黒い靴とズボンは自前でした。
青いデニム風のシャツが2枚と、ベスト、そして
雨風をしのげるジャケットが支給されました。
私は去年もいたのでシャツを4枚持っていました。
シャツだけは返す必要がなかったのです。

去年は長袖だけをもらいましたが、
このアラスカでも暑い日があるんですね。
そのために今年は半袖のシャツを1枚、
念のために貰っておきました。

でも意外と品物が良くて、
他でも着れそうなシャツです。
シドニーに持って帰りましたが、
生地が暑すぎて着る機会なし、
翌年はチャリティーに寄付しました。

シドニーでの仕事はホスピタリティー、
ほとんど黒いシャツを着ています。
そのために着る機会もないです。
プライベートにはシャツを着ないし、
利用する機会はありませんでした。

スーパーバイザーは3人いますが、
皆20代から30代と若いので、
おしゃれにはかなり興味がありました。
でもその私服が余りにも派手だったり、
本当に「仕事中」と疑ったものです。

asf1925.jpg
  タルキートナ by tripadvisor



関連記事

テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アラスカ  リゾートホテル  ツアーデスク 
ーアラスカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

△page top

Secret

△page top

プロフィール

最新記事

リンク

最新コメント

おんぶさんの作品

FC2カウンター

カテゴリ