FC2ブログ

02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 04

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

サラのお別れ会 

Posted on 01:05:44

その日の夜9時から従業員用のバーで、
サラのお別れ会が開かれました。
私は残念ながら、出席しませんでした。
サラを哀悼する気持ちはあるけれど、
こんな形のお別れ会はあいませんでした。

その代わり、私の部署の友人たちと、
静かにその夜を過ごしました。
私は事件の内容は知りません。
でも「どうだったの?」と聞かれました。
どうして事故になったのか、
私の部署の人間が知っているかのように、、。

警察の判断では「ドライバーに過失なし」
スリップしたのは彼の過ちではなく、
道路の状態によるものと判断されました。
スピードも出していなかったけれど、
バスはスリップして横転したのです。

ドライバーはシートベルトをしているので、
擦り傷程度の軽い傷ですみましたが、
シードベルトをしていなかった二人のうち、
ひとりが窓から外に放り出されてしまいました。

誰を責めることができるのでしょうか?
会社の規定では、スタッフが無料で乗る場合、
会社の保険は適応されないとありました。
ですから会社やドライバーを相手に、
損害賠償請求はできないようです。

しかし娘をなくして両親の気持ちを思えば、
そんな損害賠償うんぬんよりも、
もう一度娘に会いたかったでしょうね。
大学の卒業が決まり、これからという時、
アラスカに夢を持ってきたサラ、
それが永遠の別れになるとは、、。

asf1922.jpg
    アラスカの州花 忘れなぐさ
関連記事

テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アラスカ  リゾートホテル  バス事故 
ーアラスカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

△page top

Secret

△page top

プロフィール

最新記事

リンク

最新コメント

おんぶさんの作品

FC2カウンター

カテゴリ