FC2ブログ

01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. » 03

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

ハグしあうホテルの仲間たち 

Posted on 01:05:17

バスの事故が起きた日は、
あちらこちらでハグしあっていました。
たとえサラのこと直接知らなくても、
スタッフ300人ぐらいのホテルです。
数か月一緒に働いていれば顔見知り、
お互いに支えあわないと倒れそうでした。

同じ部屋に住んでいたカサンドラは、
いつもは黒人特有のエネルギッシュな女性、
ダンスや歌が大好きらしくて、
いつも明るく話している22歳の女性でした。

でもこの日だけは社員食堂の椅子に座り、
目をはらして泣きまくっていました。
社員食堂に来る人が皆なハグしていました。
彼女に哀悼の言葉を伝えるのも心苦しく、
いつもより小さくなってしまった彼女を、
そっと抱いてあげるしかありませんでした。

でも彼女は胸の中にためておくことができず、
自分の思いを皆に話かけていました。
話すことによって心の荷が軽くできるなら、
隣の部屋の同僚として聞いてあげました。
お互いに同じ思いを分かち合うことによって、
彼女の心が少しでも軽くなるなら、、、。

私にとってリサを思う気持ちもありますが、
事故を起こした仲間のことが心配でした。
彼はこれからも生きなければなりません。
事故のことを、誰かを死なせたことを、
一生忘れることはできないでしょう。

でもそれを引きづって生きるのではなく、
ひとりの若者として生きてほしいのです。
他のドライバーたちと会うたびに、
お互いにハグして助け合いました。

asf1921.jpg
  デナリ国立公園 by Tripadvisor




関連記事

テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アラスカ  リゾートホテル  バス事故 
ーアラスカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

△page top

Secret

△page top

プロフィール

最新記事

リンク

最新コメント

おんぶさんの作品

FC2カウンター

カテゴリ