FC2ブログ

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

アラスカの夏が終わるごろ、、

Christmas in Augustが終わるころ、
アメリカでは夏の終わりを迎えますが、
ここアラスカではすでに秋の中盤、
デナリ周辺ではすでに冬の入り口です。

そんなときアラスカ最大のお祭りがあります。
どの国でも秋の収穫を祝う催しがありますね。
日本各地で行われる秋祭りもそれに由来します。

もともと農家がコメや農作物の豊作を
神様に願ったのに由来すると言われています。
しかし実際には、地域によって収穫後に
祭りが行われるところもあるようです。

さて短かった夏が終わり、すでに秋になり、
農作物の収穫が終わりを告げようとしています。
白夜が続いたアラスカの大地に、
夜のとばりが降りるようになります。

アラスカステートフェアー」は、
最初に1936年に開催されました。
Northland Pioneer Grange No. 1という、
アラスカに移民して人たちの集まりが、
新に開拓団としてやってきた人たちが、
「この地に確実に定着できるように、、」
を目的に援助するために始めたそうです。

例えばどんな野菜をどのようにして育てるとか、
羊などを育てて、どうやってセーターを編むか、
ミルクや肉をどうやって手に入れるかなど、
全く知識がなかった人たちに教えるために、
始めたのがきっかけと言われています。

1960年の25周年記念には、
当時JFケネディ大統領も訪問、
1967年から現在の会場に移転しています。

asf1903.jpg
   アラスカステートフェアー 




関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。