FC2ブログ

02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 04

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

ハスキー犬と一緒に散歩しませんか? 

Posted on 01:05:35

デナリに働きにくるスタッフは、
殆どが季節従業員のために、
ペットを連れてくることはできません。
しかしデナリで働いている期間、
ハスキーと一緒に歩くことができます。

毎年デナリの観光シーズンが始まると、
国立公園事務所の犬小屋では、
犬と一緒に散歩するボランティアを募集します。
最低でも週に3回以上、決まった時間帯に、
ハスキーたちと散歩しなければなりません。

ボランティアに応募すると、
この事務所でボランティアの説明があり、
その人にあった犬を紹介してくれます。
基本的にひと夏、毎週続けられること、
ある程度の距離を歩かなければなりません。

このハスキーたちは、冬の間、
現役で犬ぞりを引く仕事をしています。
夏の間はデモストレーションをしますが、
レンジャー達では手が回らないのか、
いろんな人に慣れるためにするのか、
歩くボランティアを募集しています。

ハスキー犬たちも引退の時期があります。
引退した犬たちを引き取ることもできます。
と言ってもハスキー犬は運動好き、
引退したからと言って隠居して
のんびり過ごすことはできません。
引き受ける側にも体力が必要です。

さてこの犬たちを、日本で受け取りたい言う方、
日本から直接希望することは難しいです。
一旦現地で受け取り、それから、
日本に持って帰る手続きが必要です。
手続きを踏めば持って帰れますが、
180日間の検疫期間が必要です。

IMG_0384[1]
  デナリ国立公園で働くハスキーたち

関連記事

テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アラスカ  デナリ国立公園  ハスキー犬 
ーアラスカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

△page top

Secret

△page top

プロフィール

最新記事

リンク

最新コメント

おんぶさんの作品

FC2カウンター

カテゴリ