FC2ブログ

02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 04

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

デナリ登山の注意 

Posted on 01:03:34

デナリは「ゴミを捨てない」をモットーに、
登山者が持ち込んだものがゴミになった時、
すべて街まで持ち帰れなければなりません。
これは食料品の廃物のみならず、
使ったガスの缶などもすべて含まれます。

登山するときにそれぞれのキャンプ近くに、
下山分の食料を置いてきます。
名前と下山予定日を書いたタッグがついた棒を、
その保存したところに立てておく決まりです。
そして下山するときに食べるか持ち帰ります。

デナリでは登頂の時、酸素ボンベが使えません。
また打ったくぎやロープなどは残さずに、
すべて取り外して持ち帰なければなりません。
そのためにもっと高いエベレストよりも
登頂が難しいと聞いたことがあります。

積もった雪を飲料水として使用するため、
人の汚物による汚染を防ぐ努力をしています。
街にある国立公園事務所から、
Clean Mountain Cansという黒い缶をもらい、
それか登山中のトイレ代わりになります。

約4700mのべスキャンプ3には、
クレパスに捨てるところが許可されており、
缶に詰まった汚物を捨てることができますが、
それより低いところでは全部持ち帰り、
事務所の隣にあるケージに入れます。

中に入った袋は取り外され、
土の中に埋められますが、
寒い気候のために分解するのに
2~3年はかかると言われています。

他のルートは登山者が少ないので、
公園事務所でもらう特別の袋に入れ、
途中のクレパスで捨てることができます。

dcl1902.jpg
デナリに登山する人たち by tripadvisor



関連記事

テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アラスカ  デナリ  タルキートナ 
ーアラスカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

△page top

Secret

△page top

プロフィール

最新記事

リンク

最新コメント

おんぶさんの作品

FC2カウンター

カテゴリ