FC2ブログ

01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. » 03

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

ハリケーン列車が折り返すところ 

Posted on 01:04:22

タルキートナを出発したハリケーン列車
ハリケーンガルチブリッジで折り返します。
1921年に完成したこの橋は、
長さが280mでこの路線では最長、
アラスカ鉄道のハイライトです。

アラスカ鉄道の定期列車や
プリンセスの専用列車も、
ハリケーン鉄橋を渡るときは、
ゆっくりと時間をかけて走ります。
鉄橋の高さは下から100m近くあり、
当時はアメリカで最とも高い橋でした。

ガルチとはYの字型の渓谷ですが、
ハリーケーン渓谷が蛇行しながら、
大きくスシトナ川に注ぐのが見れます。

鉄橋にはガードも何もありません。
片側だけ点検用の狭い歩道と、
頼りない手すりがあるだけです。
窓から真下に渓谷が見れます。

ハリケーン列車は窓も開けれます。
カメラを持って窓からのぞいたら、
そのまま一緒に落ちてしまいそう、
高所恐怖症にはスリリングな場所です。

この近くにハイウェイがあり、
何度かバンを運転して通りました。
運転しているときは大抵平気ですが、
下が渓谷だと分かっているので、
ここを通るときは緊張しました。

歩行者は通行止めになっていますが、
写真を撮るために歩いている人もいます。
路肩のない橋と写真を撮る歩行者に渓谷、
一瞬の油断できない所でした。

hkt1908.jpg
  ハリケーン渓谷はちょっと怖いですよ

関連記事

テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アラスカ  タルキートナ  ハリケーン列車 
ーアラスカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

△page top

Secret

△page top

プロフィール

最新記事

リンク

最新コメント

おんぶさんの作品

FC2カウンター

カテゴリ