FC2ブログ

02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 04

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

アラスカ鉄道ですれ違う時 

Posted on 01:04:04

ハリケーン列車が折り返す前に、
途中でしばらく停車しました。
殆どが単線のところばかりなので、
反対側から来る列車とすれ違えるよう、
複線になった所が何か所かあります。

定刻より遅れてくることもありますが、
まずフェアーバンクスからアンカレッジ
に向かう列車とは必ずすれ違います。
そしてプリセンス専用列車運行するときは、
その列車ともすれ違う必要があります。

ハリケーン列車はフラッグストップ、
需要があればそれだけ時間が掛かります。
定期列車をあまり遅れさせないように、
連絡を取り合いながら、運行しています。

私が乗った時は、時間がありすぎるのか、
待っている所で降りることができました。
以前道路を作った時の資材置き場のようで、
停車した場所に広いスペースがありました。
列車が通るとお互いに手を振りあいます。

定期列車同士ですれ違う時は、
余裕な時間もスペースもないので、
お互いに窓から顔を見合わせたまま、
列車がすり違っていました。

これから向かう人は嬉しそうな顔、
旅が終わって帰路に向かう人は、
疲れたような顔をしていました。

何処から来て、何処へ行くのか、
乗客の一人一人が違っていても、
アラスカの広大な自然のなかで、
すれ違っているのも愉快です。

hkt1911.jpg
    珍しく列車がすれ違います
関連記事

テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アラスカ  タルキートナ  ハリケーン列車 
ーアラスカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

△page top

Secret

△page top

プロフィール

最新記事

リンク

最新コメント

おんぶさんの作品

FC2カウンター

カテゴリ