FC2ブログ

02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 04

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

タルキートナ市民に愛された猫 

Posted on 01:03:29

1923年、ハーディング大統領が泊った
Fairvew Innというホテル兼パブの前に、
Nagley`sという万屋さんがあります。
1921年からオープンしている店で、
お土産、スナック、お酒なども販売しています。

ハイウェイ沿いにスーパーが出来るまでは、
ここが唯一食料を販売している店でした。
しかし車のない観光客にとっては、
ここでしか買えないものもたくさんあります。

登山するときは食料調達が必要です。
車のない海外からの登山者は、
以前はすべてここで調達していました。

リゾートホテルのスタッフたちも、
タバコはここでしか販売しないので、
タバコが切れると1時間もかけて、
わざわざ買い物に来ていました。

さてここのお店の名物は猫ちゃんです。
1970年代からマスコットとして、
代々ネコが飼われていました。

ここの猫たちは何時も放し飼い、
殆どはお店の2階にあるベッドで、
気持ちよさそうに寝ていましたが、
ときどき街の中を散策していました。

代々の猫の中で最も有名なのが、
2017年に死んだ「スタッブス」です。
尻尾が齧られたのかなかったので、
そう名前が付けられたそうです。

スタッブスは新聞で何度も紹介されるほど、
アメリカでも名の知れた猫でした。
何故それほど有名になったかって?
アメリカで初じめて市長に選ばれた猫でした。


stbs2019.jpg
 タルキートナの市長だったStubbs




関連記事

テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アラスカ  タルキートナ  スタッブス 
ーアラスカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

△page top

Secret

△page top

プロフィール

最新記事

リンク

最新コメント

おんぶさんの作品

FC2カウンター

カテゴリ