FC2ブログ

02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 04

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

アラスカを訪問した初の大統領 

Posted on 01:03:52

1903年アラスカセントラル鉄道が、
スワードから北へ80kmの所まで、
アラスカで最初の鉄道を開通させました。
しかし1907年にはすでに倒産、
買収したアラスカノーザン鉄道は、
さらに35kmほど延長しました。

1914年アラスカに鉄道を建設することが、
アメリカ連邦政府の議会で可決されると、
当時のアウィルソン大統領は、
スワードからフェアーバンクスまで
約800kmの路線を選びました。

1915年シップクリークの川沿いに、
鉄道工事の本部が建設されると、
アンカレッジという街が出来ました。
そしてタルキートナがデナリより南の、
建設工事中継地点になりました。

ちょど同じころフェアーバンクスには、
タナナバレー鉄道が運行開始しました。
しかし1917年倒産すると、
アメリカ連邦政府が買収しました。

アラスカ鉄道の工事は、
現存する鉄道路線を基盤に
スワード側とフェアーバンクス側から
それぞれ工事し延長していきました。

1923年、タナナ川の鉄橋が完成して、
アラスカ鉄道が全面開通しました。
その時ゴールデンスパイクを打つために
(ゴールデンスパイクとは鉄道路線が
完成した時に、記念のために打ちこまれる犬釘)
ニナナまでわざわざやってきたのが
当時のハーディアメリカ大統領でした。

tkn1911.jpeg
ゴールデンスパイクを打つ大統領 by wiki


関連記事

テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アラスカ  タルキートナ 
ーアラスカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

△page top

Secret

△page top

プロフィール

最新記事

リンク

最新コメント

おんぶさんの作品

FC2カウンター

カテゴリ