FC2ブログ

01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. » 03

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

バスで通勤する時も「勤務中」 

Posted on 01:04:41

私はこのタルキートナ勤務が大好きでした。
特に専用列車が走る日は全員出勤、
だんだんその日の任務が固定され、
私はこのオフィスの遅番になりました。。

普通は13時から21時の勤務ですが
列車の日は12時からの勤務になります。
往復シャトルバスで通勤するので、
ホテルを出るのは1時間前です。
戻って来るのは最後のシャトルでした。

バスの中で寝ているだけで勤務中。
最低2時間の残業がつきましたが、
専用列車の日はさらに増えました。
どうぜ遠くから働きに来ているので、
少しでも多く稼いで帰らないとね?

早番は4時までの勤務です。
5時にはスーパーバイザーも帰宅、
そこからは私だけの時間が始まります。
4時間話し相手もいなくてと思われますが、
ひとりでいる方が気楽ですよね。

電話と無線は持っているので問題なし、
「食事に行っています」のサインをつけて、
タルキートナの街に出ることもありました。
もちろんお酒なんかは飲まないけれど、
夕食の時間30分、休憩が認められていました。
でもいつ電話がかかって来るかは分かりません。
そのために、無線と携帯を持ち歩いていました。

シェリーのハンバーガー屋さんに行くと、
いつも無料で何かしら奢ってくれました。
私たちが宣伝するお陰でお客が来ると、
ドライバーとオフィスのスタッフには、
払おうとしても受け取ってくれませんでした。
もちろんお礼のチップははずみますが、、。

dnp1908.jpg
 アラスカの野生動物 カンジキウサギ

関連記事

テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アラスカ  タルキートナ  ホテルのオフィス 
ーアラスカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

△page top

Secret

△page top

プロフィール

最新記事

リンク

最新コメント

おんぶさんの作品

FC2カウンター

カテゴリ