FC2ブログ

02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 04

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

あえて不自由な生活を 

Posted on 01:05:00

このツアーを催行しているジャネラの
お母さんの家は入植時からのオリジナル
それを少しづつ改築、増築したものです。

ハイウェイが開通してからやっと
アンカレッジから電気も通じましたが、
木を伐り、土地を開墾して家を作り、
自給自足の生活をしてきたのです。

バスもない、電話もないどころではなく、
それこそ水もない、電気もない前に、
家もない、食料もない生活でした。
アラスカに来た時に持参したものだけが、
彼らの生活の基盤になったのです。

ジャネラの3人のお子さんたちは、
こで生まれ育ちましたが、
学校もなかったので家庭教育でした。
小学校はハイウェイ開通後に、
現在の位置に建設されました。

ハイウェイからちょっと離れると
もう電気も通じていません。
一時は実家の近くに住んだ彼女は、
「道路の側はうるさいから嫌」と、
今は10km以上中に入った場所で、
水も電気もない生活をしています。

今でこそラジエターやソーラーもあり、
電化製品も問題なく使えますが、
あえて不自由な生活をしているそうです。

たまにムースが遊びに来て、
植えた野菜や果物を食べたり、
キツネが鶏を殺してしまったり、
たくさんハプニングもありますが、
熊が遊びに来た時のエピソードが、
今でも新鮮に焼き付いているそうです。

hsd1907.jpg
トラッパークリークの売地 約130万円
関連記事

テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アラスカ  トラッパークリーク  ホームステッドツアー 
ーアラスカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

△page top

Secret

△page top

プロフィール

最新記事

リンク

最新コメント

おんぶさんの作品

FC2カウンター

カテゴリ