FC2ブログ

02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 04

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

夏の犬ぞり―ツアーはどうなるの? 

Posted on 01:02:21

サンドックケンネルの犬ぞりツアーで、
一回に走る犬は4匹ぐらいです。
一本の伸びた鉄の鎖でできたロープの
両側にそれぞれ繋がれていきます。

その準備ができると、犬たちは、
「出発、出発」と動き出しますが、
さすがにエンジンのかかっていないATVを
動かすだけの力はないようです。

お客さんは一回に4人ぐらいまで、
ATVの後部座席に乗り込みます、
マッシャー(ドライバー)がエンジンを掛けると、
犬たちの興奮は絶頂に達するようですね。
私が飛行機に乗るときの興奮に似ているかも?

実際に走っているのは15分ぐらいでしょうか?
冬のトレーニングに使う専用のトレイルを
犬たちは思いっきり掛けていきます。
スピードはあまり出ていません。
乗っているお客さんたちが怪我をしないように、
まあまあ楽しめる速度というわけです。

戻って来ると、犬やマッシャーと
一緒に写真を撮ったりすることができます。
停まっているATVの運転席で、
運転するポーズをとる人もいました。

この会社はスポーツフィッシングツアーや、
カヌーで行くキャンプツアーもやっています。
どちらも参加しなかったので分かりませんが、
アウトドアーが好きな人にはお勧めですね。

タルキートナは冬もオープンしています。
実際に犬ぞりに乗れる場所もあります。
ロシアやカナダでもあるようですが、
アラスカと犬ぞりは切り離せません。

hsd1904.jpg
    犬ぞりについての説明



関連記事

テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アラスカ  オプショナルツアー  犬ぞりツアー 
ーアラスカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

△page top

Secret

△page top

プロフィール

最新記事

リンク

最新コメント

おんぶさんの作品

FC2カウンター

カテゴリ