FC2ブログ

02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 04

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

モレーンレイクに着水すると 

Posted on 01:04:03

水上飛行機はデナリから流がれ出る、
一番長くて大きなルース氷河に注いている、
山の後ろ側の小さな氷河が溶けてできた、
モレーンレイクに着水しました。

モレーンレイクが正式名称か分かりません。
モレーンとは体積という意味があります。
氷河が前進した時に運んだ土砂の山、
後退するときにその土砂が土手のように
堆積状の丘や山のようになります。

氷河が後退すると必ず湖ができます。
氷河の多いアラスカ各地には、
現在作られている湖もたくさんあります。

このモレーンレイクは、
ルース氷河のほぼ中央の脇にあります。、
デナリがすぐ真上に見えるほどです。
山が高いので、標高差もありますが、
デナリに登山をする人以外では、
もっとも簡単に山に近づける場所です。

湖の側にドックがあり、
ガイドが投げられたロープを引っ張り、
水上飛行機を岸に近づけてくれます。
私たちは濡れずに降りることができます。

パイロットは普段ここに来ると、
お客を乗せて帰るときもありますが、
今日は他にツアーが出ないので、
私たちが戻って来るまで待つようです。
往復のガソリン代も馬鹿になりません。

そこからガイドと一緒にテントへ、
そこでハイキングの準備をします。
レインコートや長靴もありましたが、
その日は風も雨の殆どなかったので、
そのままの装備で歩くことにしました。

k2f1903.jpg
 水上飛行機が着水したモレーンレイク



関連記事

テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アラスカ  オプショナルツアー  フライ&ハイ 
ーアラスカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

△page top

Secret

△page top

プロフィール

最新記事

リンク

最新コメント

おんぶさんの作品

FC2カウンター

カテゴリ