FC2ブログ

02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 04

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

地名の末尾に「ナ」がついたら 

Posted on 01:04:02

アラスカを旅行していると、
末尾に「ナ」がつく地名がたくさんあります。
リゾートホテルから1時間の所にあるのが、
タルキートナという街でした。

この「ナ」には先住民アサバスカ族の言葉で
「川」という意味があります。
タルキートナ川の側にあるので、
タルキートナという街の名前になりました。

ホテルの前からリバーフロートしたのが、
チュリトナ川、「棘があるという意味」
合流するとスシトナ川になりますが、
「砂利がいっぱいあるという意味」です。
さらにタルキートナ川も合流します。
川幅が広くなり、砂利のビーチもあります。

三つの川が合流する所がタルキートナ
ここに仕掛けをしておくと、
たくさんの獲物が捕れたそうです。
「たくさんの獲物という意味」があります。

デナリ国立公園はネナナ川の側にあります。
川は北へ流れていきますが、
ネナナとは「川と並行して走る山という意味」
このネナナの街でタナナ川と合流します。
タナナは「切り開かれたという意味」です。

フェアーバンクスでこのタナナ川に、
チェナ川が注いでいます。
有名な温泉のある所から流れていますが、
チェは「何かしらの獲物という意味」だそうです。

アラスカを旅行するとき「ナ」がついたら、
川の側にある街だと思ってください。
そしてその意味を訪ねると面白いですよ。


trg1904.jpg
    デナリ国立公園



関連記事

テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アラスカ  先住民  地名 
ーアラスカ  |  -- trackback  | 2 comment |  edit

△page top

アラスカを旅行するとき「ナ」がついたら

>アラスカを旅行するとき「ナ」がついたら、川の側にある街だと思ってください。

〇なるほど、興味深い記事でした。
 アラスカ先住民族のルーツはシベリアのエニセイ川辺りと聞きましたが、参考になります。
 草々

レインボー | URL | #-

2019/02/27 08:08 * edit *

レインボーさんへ

コメントありがとうございます。
日本の4倍の広さがあるアラスカ、
広大な範囲に点で住んでいる人たち、
その地方によって言葉もかなり違うはずです。
英語が公用語、だんだん言語が使われなくなっています。
日本の方言以上に大切にしてほしいです。

takechan0312 | URL | #-

2019/02/28 09:43 * edit *

△page top

Secret

△page top

プロフィール

最新記事

リンク

最新コメント

おんぶさんの作品

FC2カウンター

カテゴリ