FC2ブログ

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

鮭が上ってくる川ですが


チュリチュナリバーフロート
タルキートナまで片道約4時間のツアーですが。
途中で飽きることはないと思います。
ガイドはボートを漕ぎながら、
歴史、地名、植物や動物など、
アラスカに関することを話してくれます。

大きな川を下っているので、
ボートに10人ほどお客さんが乗っていても、
ものすごく力がいるほどは漕いでいません。
ボートが岩や流木に当たらないように、
気を付けることが重要でした。

水の流れが毎日変わると言われています。
場所によって川幅が広くなると、
中州も現れて流れが何本もあります。
そこから一番安全なルートを選びます。
浅くなっている所でボートの底がついて、
動けなくなることもあるようです。

夏の間、川岸で野生動物を見るのは、
とても難しいと言われていますが、
それでもたまに熊やムースを見たと、
お客さんが話してくれたこともあります。

私自身アメリカの象徴と言われる、
白頭鷲を何度か見たことがあります。
その優雅な姿はアラスカにピッタリです。

この川も鮭が昇ってくる川ですが、
水が濁って見えるせいか、
ツアーの時に見たことはありません。
濁流では息をすることが出来ない鮭、
清流の所で休憩して息をしながら、
濁った川を上っていくそうです。

trg1902.jpg
    タルキートナから見るデナリ


関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。