FC2ブログ

02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 04

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

私の鬱憤を聞いてくれる友人 

Posted on 01:02:35

ツアーデスクにいるスタッフは皆、
暇なときはおしゃべりばかりしていました。
マネジャーのトニーが話好きなので、
彼がいると特に盛り上がっていました。

一応私も世間話に参加するときもありますが、
年齢も生活してきた環境も違えば、
誰とも共通の話題なんてありません。
本当に話し相手がいない時だけは、
声を掛けてくるスタッフもいました。

ヘザーはとっても話好きで、
最初は私にも声を掛けてきました。
でも部屋のマナーのことで鬱憤がたまると、
彼女とは話したくなくなりました。

この鬱憤を打ち明けられるのは、
ランドリーのロバータ―でした。
彼女とは職場が違うので、
お互いの仕事の文句を言い合っていました。

リゾートホテルで唯一部屋まで遊びに行って、
お酒を飲むワイワイ話せる仲間でした。
彼女のルームメイトとも仲が良かったけど、
部屋に集まってくる仲間たちも、
皆一緒に馬鹿な話をして笑える仲間でした。

もしロバータと彼女の友人がいなかったら、
私の鬱憤がはれることはありませんでした。
ただ口を言うだけで、気持ちが軽くなりました。

職場のスーパーバイザーには、
仕事に関する不満を打ち明けることはできても、
私の半分も年下のような彼女たちに、
人間関係の悩みを相談することはできません。
だってヘザーよりも年下なのですから。

dnp12220.jpg
  デナリ国立公園 by Tripadvisor
関連記事

テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アラスカ  リゾートホテル  スタッフアコモ 
ーアラスカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

△page top

Secret

△page top

プロフィール

最新記事

リンク

最新コメント

おんぶさんの作品

FC2カウンター

カテゴリ