FC2ブログ

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

サンシャイントランジット

タルキートナ郊外にある
サンシャインコミュニティーセンターは、
大きな街にあるクリニック程度の、
初期と簡単な病気しか手当してくれません。
一応歯医者もありますが、都会から遠いからで、
入れ歯や差し歯などの治療は無理かもしれません。

病気をしている人は旅行には来ませんが、
年配者が多いと「いざ」という時もあります、
病院が出た場合には、一応車に乗れるなら、
ホテルのバンで病院まで搬送しました。
でもその時は請求しているのかどうか?
下っ端の私には関係のないことですね。

ホテルの従業員が病気になっても、
自分で行かなければなりません。
タルキートナまではシャトルバスを使っても、
そこからは歩くことは無理でした。

こんな広大なアラスカでも、
車を持っていない人がいるのでしょうか?
特に夏はホテルなどの季節従業員が多いので、
車を持っていない人はたくさんいました。

幹線となるパークスハイウェイから
タルキートナの街の入り口まで15マイル、
平日はミニバスが運行されました。

サンシャイントランジットは、
ウィローとタルキートナ周辺の、
車を買えないような低所得者や、
車を運転できないような人たちの、
足となるように作られたものです。

アンカレッジから離れているので、
通常の交通機関はありません。
学校や病院が離れているので、
家に車があったとてしても、
通勤に使うと、ほかの人は利用できません。
通学や病院通いのために作られました。

stransit.jpg
    サンシャイントランジット



関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。